エンタメ

夏休みにまだ間に合う、オススメ海外旅行先…意外な穴場は?<旅行作家推薦>

 夏休みの時期が到来した。とはいえ、普段の仕事が忙しく、まだ何も計画を立てていないという人も多いはずだ。これまで世界83か国を旅してきた筆者は、旅行作家ということもあり、知人や読者から「海外にあまり行ったことがないけれど、夏休みに気軽に行ける場所ってどこですか?」と質問を受けることが多い。  そこで今回は、8月後半の旅ならまだ余裕で間に合う、旅の初心者にも簡単に行ける国や場所をピックアップしてみたい。 タイ

まだ間に合う! 夏休みに行くお手軽海外旅行

 相談を受けたとき、筆者はその人に旅の経験値を聞いたうえでアドバイスするようにしているが、海外に初めて行くような人には、それぞれの好みに合わせて提案する。例えば美味しいものを食べたい、ビーチがいい、買い物やスパ、観光したい、夜遊びしたい、ノンビリしたい……そんな旅の目的を念頭に、尚かつ日本から近くて治安が良く、居心地がいい場所を推薦している。  これから紹介していく国や場所は、そんなニーズを満たしてくれるのだが、LCCをはじめ、複数の航空会社がたくさん飛ばしているので価格競争がある。よって航空運賃は安く、ギリギリの予約でも間に合うはずだ。東京発の往復航空券を航空券比較サイトの「スカイスキャナー」を使って、それぞれの場所のおおよその運賃を調べてみたので参考にしてほしい(※8月後半の3泊4日で検索)。  ちなみに、ホテルの予約は団体客がよく利用するホテルや高級ホテルを選ばなければ直前でも空いていることがほとんどである。では、発表していこう。

タイ・バンコク

 “微笑みの国”と呼ばれるだけに、現地の人たちは優しく、治安は安定している。初心者向きで、一度は訪れたい場所。フライト時間は6時間半から7時間。LCCのスクート航空とエアアジアが、それぞれ2万4500円と2万4000円だ。  日本では1000円近くするガパオやカオマンガイなどのタイ料理も、現地の屋台であれば50バーツ(約170円)ほどで食べられる。タニヤ通りをはじめ、ゴーゴーバーが密集するナナプラザやソイカウボーイなど、豊富なナイトライフにも満足するはずだ。夜遊び&ビーチが目的の人には、バンコクからバスで2時間ほどのパタヤまで足をのばすという手もある。
タニヤ

バンコクのタニヤ通りは日本人の夜遊び好きが集まる

 買い物をしたい人はMBKセンターがオススメだ。上階には変なロゴのTシャツが売られていて、服も安く買えるし、携帯ショップが集まっているので眺めているだけで楽しい。また、週末になるとモーチットではウィークエンドマーケットが開かれる。日本からのバイヤーもやってくるような場所で広大だが、かなり安く買い物ができる。日本でも売られているような服も半額以下で、筆者も行くたびにTシャツを10枚買うが、それでも全部で3000円程度だ。 【筆者の主観的な評価】※五段階評価 食事の美味さ:★★★★★ 観光スポットの多さ:★★★ 治安の良さ:★★★★★ 夜遊び充実度:★★★★★ オススメ度(総合評価):★★★★★
次のページ 
韓国にもオススメが
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事