スポーツ

ラグビーW杯日本大会のポイントを総まとめ。ポスト五郎丸の注目選手は?

“過去最強”の日本代表。注目すべき選手は?

 それでも、9大会連続でW杯に臨む日本代表の強さは過去最強との声は多い。そんななかで注目すべき選手は誰なのか。  長尾氏はまず、ウイングの松島幸太朗(26歳)は注目の一人とした。
松島幸太朗

本来フルバックの松島幸太朗(FB/WTB)だが、W杯ではウイングでの出場が濃厚

「ベタですが、プレーに派手さもあって何かをやってくれそうな気配がある。スピードもあるし、年齢的にも26歳と一番いい時期」  そして、ベテランのトンプソン・ルーク(38歳)のプレーも見逃せないとする。
トンプソン・ルーク

コテコテの関西弁を話すなど、トンプソン・ルーク(LO)の魂はもはや完全に日本人だ

「代表から引退していましたが、今年に入って本格的に復帰。ラインアウトでも、196cmの長身でボールの受け役として彼の存在は大きく、欠かせない選手」(長尾)  ちなみに、日本代表の最年長出場記録を更新中のトンプソンは、今大会に出場すれば日本史上最多タイの4度目のW杯出場となる。  一方、齋藤氏はキッカーで攻撃の司令塔でもある田村優(30歳)に触れないわけにはいかないと言う。
田村 優

田村 優(SO)

「最近はキックの精度も高まっていますし、競った試合では彼の足(キック)でどれだけ得点を稼げるかが勝敗に大きく関わってくるはずです」
ジェイミー・ジョセフ

ジェイミー・ジョセフ(HC)

 もちろんW杯だというのに日本戦しか見ないのはもったいない。 「チケットはかなり売れているみたいですが、人気のカードでも運がよければリセールがあるかもしれない。個人的にはイングランドやウェールズの試合で見られるファンの大合唱がオススメ」(長尾氏) ===== <日本戦以外の注目カード> ① 9/21(土)18:45~ ニュージーランド vs.南アフリカ(横浜国際総合競技場) ② 9/29(日)16:45~ オーストラリア vs ウェールズ(東京スタジアム) ===== 「最大の注目は、オールブラックス(ニュージーランド代表の愛称)。試合前のニュージーランドの先住民族、マオリ族舞踊が起源のウォークライ・ハカを見るだけでも価値がある。それにハカには、『カ・マテ』と『カパ・オ・パンゴ』の2種類があり、通常プール戦ではカ・マテをやるのが一般的ですが、強豪南アフリカ戦ではいきなりカパ・オ・パンゴをやるかも。W杯のハカは、通常のテストマッチとは気迫が違うので必見」(齋藤氏)
カ・マテ

2種類の“ハカ”があるニュージーランド代表。写真はカ・マテ

カパ・オ・パンゴ

カパ・オ・パンゴはカ・マテより強敵相手の”大一番”に披露されることが多いそう

 日本代表の動向はもちろん気になるが、せっかくの機会に世界最高峰のラグビーやその周辺に漂う文化に触れてみるのもいいかもしれない。
次のページ 
品切れはNG! ビールとラグビーの絆
1
2
3

週刊SPA!9/3号(8/27発売)

表紙の人/ 松本穂香

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事