エンタメ

宇宙世紀シリーズがクロスオーバー 全80機のMSとカードでバトル!

 遊技機の企画開発及び販売を手がけるフィールズは8月29日、東京・渋谷の本社ショールームでビスティ製パチスロ新機種「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」の発表展示会を開催した。

(C)創通・サンライズ Bisty FieLDS

ガンダムファンには見逃せない注目作

 1979年に誕生した「機動戦士ガンダム」シリーズは、今年で40周年。この記念すべき年に、パチスロ最新作「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」が登場する。宇宙世紀シリーズの人気作品である「機動戦士ガンダム」、「機動戦士Ζガンダム」、「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」の3作をクロスオーバーした世界観、そしてパチスロシリーズ最多となる全80機のモビルスーツが登場と、ガンダムファンにとっては見逃せない注目作だ。

(C)創通・サンライズ Bisty FieLDS

 スペックは純増約4.3枚のAT機で、ATは減少区間なしの“G-AT”として期待感の高い出玉性能を実現。専用筐体が盛り上げるカードバトルAT「クロスオーバーラッシュ」は、まず10Gの強化パートでカードの攻撃レベルをアップし、その後は20G+αのバトルパートで敵モビルスーツを撃破すれば継続だ。カードのレベルアップや攻撃はベル成立時の1stナビが対応しており、高い自力要素が盛り込まれているのが大きなポイント。また攻撃時には筐体上部のカードによって攻撃力が最大5倍までアップという、撃破をサポートする機能も搭載されている。

(C)創通・サンライズ Bisty FieLDS

 ATのトータル継続率は約80%、また特定セット継続で引き戻し濃厚の覚醒ループに突入するなど、終らないバトルが体感できるのが特徴になる。通常時も決定したカードを育成してバトルに望むというカードバトルをモチーフとした周期抽選を採用、ゲーム感覚で大当りまでの流れを楽しめるようになっている。  発表会にはフィールズのイメージキャラクター、タレントの優木まおみさんが来場。

(C)創通・サンライズ Bisty FieLDS

「ガンダム誕生40周年の記念すべき年に『カードバトルパチスロ ガンダムクロスオーバー』を販売することができ、社員一同たいへん栄誉に思っています。本作は宇宙世紀シリーズの3作品が一堂に会したオールスターで、生誕40周年にふさわしいファン待望のパチスロになっています」とコメントし、発表会に華を添えていた。なお「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」は、10月上旬より全国のホールに導入される予定。 25年のキャリアを持つパチンコ攻略ライター。攻略誌だけでなく、業界紙や新聞など幅広い分野で活躍する。
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事