デジタル

iPhone11を買うならミッドナイトグリーンがオススメな理由

複数枚の写真を合成して夜景撮影力がグッとアップ

 他のポイントといえば、やはり超広角カメラの存在。GoProで撮ったような、広くてダイナミックな写真・動画をスマホ単体で撮れるのはスゴイ。背後が道路で、もう下がれない! って場所でも大きな建物をまるごと撮れちゃうのはアッパレ。Android勢にも超広角カメラが増えつつありますが、日本においてはiPhone 11系から超広角写真のブームが始まっちゃうんじゃないかな。
iphone11

超広角カメラは撮影のためだけじゃない。広い範囲をセンシングすることで、より多くの情報をiPhoneがキャッチできる仕組みともなっている。このアーキテクチャをどう活用するか。次の一手に期待したい

 またiPhone 11系は夜景撮影力がグッとアップしましたが、これは複数枚の写真を合成して作り出しています。Photoshopなどで写真合成をしたことがある方ならイメージできるかもしれませんが、写真の合成って手間はかかるわプロセッサのパワーは必要だわで、ヘビーな作業。それをユーザーに感じさせないのは、A13 Bionicがフルに働いているからなんでしょうね。  複数のカメラで撮影した9枚の写真を組み合わせて、細部まで描写しきった写真を“作る”「Deep Fusion」という機能を提供する予定だと発表されています。数十万円の一眼デジカメにも搭載されているピクセルシフトを進化させたような機能で、OSをアップデートしたら面白いことになりそう。 【今週のジバラー】武者良太(むしゃりょうた) 新しいモノが好きという一念でライター・編集歴30年目。小さめで高性能・独自機能を持ったモノが好き
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事