ライフ

ド底辺キャバ嬢、ラグビーW杯に行く。ルールが分からず困惑…

カワノ、初スクラムに興奮

スクラムは迫力ある~!

スクラムは迫力ある~!

 そして試合は残り数分、最後のスクラムでは「ネバーギブアップ!」と叫ぶ観客も。リアルで言っている人初めて見たわよ! なんてことを考えているうちに試合はノーサイドになり、66-7と南アフリカの圧勝という結果に終わったのでありました。
なぜかパンツを上げてあげる南アフリカの選手

なぜかパンツを上げてあげる南アフリカの選手

 こうして初・ラグビーW杯を見に行ったわけですが……う~ん、最後までよく分からなかった。でも、帰りの神戸駅で南アフリカとカナダのユニフォームを来たサポーター達が酒を飲んでいるのを見たときはホッコリした気分になりました!  余談ですが、家で日本対スコットランド戦を見たときはめちゃくちゃ見やすくてついアツくなってしまったんですよね。結果……スポーツはテレビで見たほうが面白い……個人的には(笑)<取材・文・写真/カワノアユミ>東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事