お金

ルパンにAKB、師走のパチンコ・パチスロ新台でドル箱チャージだ!

 続々増えてきた6号機はスピード、一撃性能、多彩な出玉トリガーなど、覇権を争う革新スペックがめじろ押しとなっている。パチンコは新基準となってこちらも特徴が分かれる新台ばかりだ。出玉のかきいれ時を見逃すな!
Sルパン三世 イタリアの夢(平和)

Sルパン三世 イタリアの夢(平和)

Sルパン三世 イタリアの夢(平和) (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

フルスピードスペックでルパンがイタリアで大暴れ

 フルCGの劇場版最新作が話題を呼んでいるルパン三世だが、パチスロシリーズ最新作も話題性満点。初の6号機として登場した「Sルパン三世 イタリアの夢」は、ぶっちぎりスペックで12月上旬から全国のホールにおでましだ! 「Sルパン三世 イタリアの夢」のスペックは純増9枚の現行機最高峰の純増枚数を誇るAT機で、さらに1G連も兼ね備えた市場最速スピードを実現しているのが特徴。ATは擬似ボーナスタイプで、ボーナスは34G継続で獲得枚数約306枚の「MAX BONUS」と、15枚役ナビ5回で獲得枚数約60枚の「LUPIN BONUS」の2種類。MAX BONUS中は4種類の演出(チャンス告知タイプのルパン、パチンコ告知タイプの次元、先告知タイプの五エ門、後告知タイプの不二子)を選び、“V”を獲得すれば1G連をストック。さらに1G連は全てMAX BONUSとなるため、約306枚の塊の連チャンを圧倒的スピードで消化できるのだ。またLUPIN BONUSでもMAX BONUS昇格のチャンスがあり、全役で抽選される「極・銭型共闘」へ突入すれば、Vの複数ストック獲得のチャンス。平均ストック数は約3個となっており、一撃1000枚、もちろんそれ以上も十分に射程範囲となるのだ。  通常時はレア役で点灯チャンスの3連サーチカウンタがボーナスの鍵となり、またレア役やリプレイで獲得が抽選される不二子ポイントを1000pt貯めるとMAX BONUSのチャンスも。規定ゲーム数消化によるボーナスも期待できるが、その場合には内部モードによってチャンスとなるゲーム数が変化。ルパンモードなら1G連期待度がアップするかも?  ボーナスを消化する際には、第1ナビだけ目押しが必要なので要注意。とはいっても極めて視認性が高い青7かルパン図柄かのアバウト目押しなので、初心者でも安心してプレイできるはず。圧倒的スピード感と爽快感で、イタリアを縦横無尽に駆け回る「Sルパン三世 イタリアの夢」。時代をぶっちぎり、狙った獲物を手に入れるのだ!
Sトータル・イクリプス2(SANKYO)

Sトータル・イクリプス2(SANKYO)

Sトータル・イクリプス2(SANKYO) (C)吉宗鋼記・ixtl/テレビ東京/オルタネイティヴ第一計画 (C)aNCHOR

一撃期待度最高クラス?! 叩きどころ満載

 ビジュアルノベル『マブラヴ オルタネイティヴ』のスピンオフとして、ライトノベルやコミックなどマルチメディアに展開している人気作品のパチスロ第2弾「Sトータル・イクリプス2」が登場。生存を賭けた戦いが始まるホールデビューは、12月上旬が予定されている。 「Sトータル・イクリプス2」のスペックは純増約2.7枚のAT機で、30G継続の擬似ボーナスやCZからATを目指すのが基本的な流れ。通常時のボーナスでは前半で勝利期待度をアップさせ、後半のバトルに勝利すればAT突入だ。AT「サバイバルタイム」はワンセット30Gで、消化中に10~50Gの「シューティングチャンス」に突入すればATのゲーム数を再セットするSTタイプ。  シューティングチャンスでは消化後の報酬によってシューティングチャンス自体の当選確率が約1/43~1/9にアップ、その結果継続率も最高約96.4%にまで高めることができるぞ。さらに期待枚数約1000枚の「超サバイバルタイム」、期待枚数約1600枚の「帝都燃ゆ」といったシューティングチャンスのストック上乗せ特化ゾーンも搭載、一撃の期待感は現行機種トップクラスといっても過言ではないのだ。  CZはボーナスのチャンスは15G継続で、1~14Gで期待度を高め最終ゲームでガチ抽選になる「テイクオフチャレンジ」と、ATのチャンスは20G継続で、途中で成功した場合には特化ゾーンの抽選もありうる「覚醒チャンス」の2種類を搭載。CZもボーナスも、またATも叩きどころ満載の「Sトータル・イクリプス2」で、6号機時代を生き残れ!
マジカルハロウィン7(コナミアミューズメント)

マジカルハロウィン7(コナミアミューズメント)

マジカルハロウィン7(コナミアミューズメント) (C)Konami Amusement

王様になったアリスは「楽しい」×「嬉しい」満載

 コナミのパチスロを代表する「マジカルハロウィン」シリーズ最新作は、王様になったアリスが降臨。伝統である遊びやすさに加え、出玉感もパワーアップした「マジカルハロウィン7」は、12月上旬からのホールデビューが予定されている。 「マジカルハロウィン7」は純増可変型AT機で、メインAT「カボチャンス」は純増1~3枚、「ボーナス」は純増約5枚と、ナビの発生率によって純増枚数が変化。AT「カボチャンス」はナビ盛になれば純増枚数が増加、同時に押し順コインが揃いやすくなることで上乗せ性能もアップするのがポイントだ。ゲームの流れは通常(内部モードで期待度が変化する周期で高確やCZを抽選、レア役では高確&CZ&ボーナスの直撃抽選)時はボーナス高確率ゾーンであるCZ(15G+α継続で、「桔梗ゾーン」と上位の「超桔梗ゾーン」の2種類)を目指し、CZ成功で3種類の擬似ボーナス(約200枚+α+カボチャンス確定のBAR揃いBIG、約100枚+αの赤7揃いBIG、約50枚+αのREG)いずれかを獲得。  ボーナス後には毎ゲームカボチャンスの抽選が行なわれる「カボチャレンジ」に突入し、チャレンジ成功でカボチャンスへというのが基本になる。カボチャンスは1セット30G+α(特化ゾーンのEXカボチャレンジで初期ゲーム数を決定)で、消化中にボーナス当選など「カボチャンスリセット」が発生すればゲーム数が巻き戻るという特徴も。カボチャンス中はナビ回数管理型の白7揃いボーナス「みことくえすと」でゲーム数上乗せチャンス、毎ゲーム上乗せかつ上乗せ成功で残りゲーム数が再セットされる「ミコトタイム」&「超ミコトタイム」、そしてコインが揃うたびにゲーム数やセット数ストックのチャンスになる「アリスの王様カボチャンス」など、出玉トリガーも多数搭載されているぞ。  カボチャンスを伸ばす鍵となる巻き戻し発生率は設定1で約1/170と現実的な数字で、上乗せが絡めば嬉しい大量獲得も夢ではなし。また新キャラクターの登場で楽しさもアップした「マジカルハロウィン7」で、楽しくて嬉しいトリックorトリートを体験しよう。
次のページ 
AKBぱちんこのスペックがパワーアップ
1
2
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事