恋愛・結婚

一人の男性に4000万円以上貢がせた女性。関係に終わりが…

 従来にはなかった稼ぎ方で大きな利益を上げる女性たち。目まぐるしく変わり続ける世相の流れを読み切り、自らの才覚と努力で驚くほどの結果を残した彼女たちの懐事情とは? ギラギラ女子のマル秘給与明細

「養女にしたい」パパからの突然のオファーに戸惑う

●育美さん(仮名・27歳) 「じいさんは見た目がオランウータンみたいでお金持ちにも見えなかったけど、一緒にいるときはケチなところはなかったので長く続きました。また新しいパパをイチから探すのがともかく面倒です」と深いため息をつく ===  元ソープ嬢の育美さん(仮名・27歳)は「80歳になるじいさんから4000万円以上は貢いでもらっています。これもパパ活ですかね?」と自覚なくパパ活を続けてきた。 「じいさんは奥さんが死んで1年の命日の墓参りのあとに私が当時勤めていた店に来たんです。プレイが終わったら『今度ご飯行かない?』って2万円くれたんです」  それから“じいさん”とは週に2回会って1回につき5万円。月に約50万円前後の稼ぎになるが、この生活が7年にわたって継続。 「面倒なのが嫌なんで私からはお金の交渉とかはしないんです。本当に受け身。毎回ご飯食べて買い物してホテル行って5万円もらうっていうワンパターン」  だが、そんな日々はじいさんのひと言で終焉を迎ようとしている。 「『養女になってほしい』って言われてゾッとしました。まだピンピンしてるし遺産っていっても数千万円程度。好きでもない老人と何年も同居して介護って……」 “じいさん”の後釜探しが育美さんの急務になっている。

<育美さんの10月の給与明細>

・手取り収入 48万円 ・実働時間 70時間 ・勤務日数 23日 ・休日数 8日 ・時間単価 6857円/1h <取材・文/週刊SPA!編集部>
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事