ライフ

浜崎あゆみ極秘出産に、同じシングルマザーの熟女キャバ嬢たちの想いは…?

シングルマザーに対する見方が変われば…

 一方、浜崎が産後1ヶ月後にステージに立っていた事実に、ネットで「あゆに比べて、うちの嫁は…」という男性の意見が出てきて波紋を呼んでいる。それについても聞いたみた。
この投稿をInstagramで見る

私には、夢のような魔法をかけてくれる衣装チーム、メイクアップアーティスト、ヘアスタイリストさん達が居て下さり、全力ですべてから守り通して下さるスタッフさん達が居て下さり、それこそ24時間態勢でサポートをして下さる病院の先生方、助産師さん達も居て下さいました。そんな環境だからこそ何とか実現出来たステージであって、女性が産後すぐに動けるという事の証明では決してありません。肉体的にも精神的にも難しい産褥期を身をもって実感している今、誰よりも側で支えてくれる家族と友人達に感謝の気持ちと共に、日本中の妊婦さん達、お母さん達が休まる時間を十分に持てますようにと心から願っています。

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿 –


「そんなこと言う男はクソです。私なんか、股が通常の倍は裂けたから産後1ヶ月はマトモに座ることすらできませんでしたよ。それに悪露(産後に腟からでる出血)も1カ月くらい続くし。友達は帝王切開だったのですが、産後2週間はお腹の傷跡が痛かったと言っていましたね。  だから皆、実家に帰って産むんじゃないですか。まぁ、あゆはお金もあるからベビーシッターや良いトレーナーも付いていると思うけど。体力も確実に落ちるので素直にありえない&すごいと思いましたね」  様々な意見が聞けた浜崎あゆみのシングルマザーについて思うこと。皆、世代ということもあり関心も高いのかもしれない。ミカさんの言う通り、浜崎あゆみの出産によってシングルマザーに対し、世の中の見方が変わるきっかけになるかもしれない、と筆者も思った。<取材・文/カワノアユミ>
―[キャバ嬢に訊け]―
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事