ライフ

キャバ嬢たちの正月悲惨体験談。正月太りであわやお店をクビに!?

―[キャバ嬢に訊け]―
 2020年が幕を開けた。この休みを利用して旅行や帰省をしたりする人は多いだろうが、キャバ嬢たちは正月から店に出勤することも珍しくない。だが中には新年早々、トンデモ事態に遭ってしまう場合もある。
2020年

2020年がスタート!

 そこで今回は「キャバクラ嬢が体験した正月の悲惨話」を聞いてみた。

実家に帰省したはずでは…?立川で彼氏と修羅場

 まず話を聞いたのは歌舞伎町のキャバクラに勤めるリカさん(仮名・24歳)。 「うちの店はお正月休みがあるため、年始はいつもやることがないんです。実家暮らしなので帰省もなく、友達はみんな帰省したり彼氏と過ごすって。私も彼氏がいたんですが、『実家に帰る』と言われてしまい、去年も暇なお正月を過ごしていました。  そんなとき、知り合いのスカウトマンに『東京郊外のキャバクラの派遣に行かない?』と誘われたんです。聞くと三が日のみの出勤で時給は4000円。歌舞伎町よりは下がるけど、年末に忘年会やらでお金使いすぎちゃったしイイかなと思い働いてみることにしたんです」  そして元旦。スカウトに指定された立川の店でリカさんが働いていると、何やら聞き覚えのある笑い声がしたという。 「ふと後ろを振り向くと、なんと彼氏がキャバ嬢とイチャイチャしながらシャンパンを入れているんです! 『実家に帰ったんじゃなかったの?』と思わず彼に掴みかかり、そこからはもう修羅場でしたね……。  しかも女の方はよく見ると、歌舞伎町でも割と有名なキャバ嬢だったんですよ。彼とはナンパされて知り合ったそうですが、私に見つかるとマズイから店には行けないと言っていたそうなんです。  でも、その女が『立川なら来れるでしょ?』と派遣された店に彼に営業をかけると彼はノコノコと来たそうで……。女は彼のことを客としか見てなさそうだけど、私からしたら彼からナンパしてるし。しかも私との正月休みを断ってその女に会いに? と思ったらもうムカついて。結局、彼とも別れて立川の店も1日でやめました。金ナシ、彼ナシの悲惨な正月でしたね……」  都心部では年末年始を休みにしている店も多いが、郊外では営業しているキャバクラも多い。リカさんのように派遣で来ているキャバ嬢も多いので、安いセット料金で有名キャバ嬢に会えることもできる。だが、正月にいつもと違うフィールドに飲みに行く&働きに行くときは注意が必要そう。

韓国から帰れなくなったキャバ嬢

ミスズさん

ミスズさん

 続いて話を聞いたのは、大阪の熟女キャバクラに勤めるミスズさん(仮名・34歳)。去年の正月休み、友人と韓国旅行の計画を立てたミスズさん。そこで思わぬトラブルに見舞われてしまったという。 「店の休みに合わせた2泊3日旅行で、帰国した夜には出勤しなきゃいけなかったんです。でも最終日、空港に向かうとチェックインのときに信じられないことを言われたんです。『あなた達の便は明日です』……。  どうやらツアー会社の手違いで3泊になっていたようで、急いで代わりのチケットを取ろうとしても正月なので当然、空席はありませんでした。店は休むと罰金になるし、しかも正月なのでいつもより罰金も高いんですよ。絶対帰らなきゃ! と空港で何時間もキャンセル待ちして、どうにか出勤ギリギリで帰ることができたけどもう疲れ果てて、出勤する頃には死んでいたましたね……」
次のページ 
正月太りであわやクビ…?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事