恋愛・結婚

熟女キャバ嬢が「もらって嬉しい/嬉しくなかった」クリスマスプレゼント

―[キャバ嬢に訊け]―
 今年のクリスマス。彼女がいない男の中には、キャバクラで夜を明かそうという人もいるだろう。こんな日は、若さではなく空虚感を埋めてくれる大人の女性と過ごしたい…と考え、熟女キャバクラへの需要が高まるかもしれない。
大阪・梅田の熟女キャバ嬢

写真:大阪・梅田の熟女キャバ嬢Aさん

 特別な日にキャバクラに行くのならば、嬢へプレゼントの1つや2つくらいは用意したいものだ。前回は20代キャバ嬢たちに話を聞いたが、今回は大阪の熟女キャバクラで「貰って嬉しい/嬉しくなかったプレゼント」を聞いてみた。 【過去記事】⇒20代キャバ嬢がもらって嬉しい/嬉しくなかったクリスマスプレゼントは?「下着はいらない」

35歳キャバ嬢「大量のカビ臭い着物は捨てた」

 まず答えてくれた熟女キャバ嬢は、童顔が可愛らしいチカさん(仮名・35歳)。過去、客にもらったプレゼントの中で特に困ったものを話してくれた。 「着物ですね。それもゴミ袋に大量に詰め込まれた古着の着物で『着物市場で買った』みたいなことを言っていました。一応、中身を見てみましたがカビ臭いしシミや虫食いもあってとにかく汚くって。バザーのワゴンで『1枚100円』で売られてそうな感じ。もしくは遺品整理で処分するヤツを持ってきただろ、みたいな。一応『ありがとう!』と言っておきましたが、もちろん着れるわけないじゃないですか。しかも、処分するのにも分別が色々面倒臭いらしいんですよ。家に持って帰るのも面倒だったので結局、お店側で処分してもらいましたね……」 「イラネー!」と筆者も思わず叫んでしまった。新品の着物ならむしろ嬉しいが、古着や中古品をプレゼントするのはキャバ嬢どころか女性からはヒンシュクものだろう。続いて、嬉しくなかったプレゼントを語ってくれたのは45歳には見えない細身のスタイルも持つミサキさん(仮名)。

45歳キャバ嬢「お守りは怖いよ…」

お守り

人から貰って困るお守り

「神社巡りが好きなお客さんがいたんですが、そのお客さんが毎回どこか参拝に行く度にお守りを買ってきてくれていたんです。でもさすがに毎回はイラナイし、たくさん持ちすぎるのもご利益がなくなりそう。捨てることもできないし神社に返納しに行くのも面倒で、今も家に置いたままですね……。それに1つ千円ほどのものとはいえ、お守りをお客さんにもらうのは少し気が引けるというかハッキリ言って重いですよね。なんか念が入ってそうですし(笑)」  ちなみに、ミサキさんに貰って嬉しいプレゼントを訊ねてみると「ダイエットグッズ」という答えが返ってきた。何をプレゼントすればいいか分からないという人はキャバ嬢との会話の中から欲しそうなものを探ってみると良いだろう。なかなか、インパクトのある物を貰う熟女キャバ嬢達。  続いて、貰って嬉しいものを聞いてみた。
シワ

熟女の方々はシワを気にするようだ

「定番ですが、毎日使うボディクリームとかスキンケア用品は嬉しいですよね。いま1番欲しいのはシワを改善する資生堂のクリーム。7000円くらいするし、自分で手軽に買えるものじゃないのでぜひプレゼントされたいですね。あとは補正下着とかも嬉しいかも(笑)。でも、そんなに仲良くないお客さんから下着をもらうのはちょっと気が引けちゃいますね。そういえば昔、ワコールのギフトカードをもらったことがあるのですが、あれは嬉しかったです!」
次のページ 
20代キャバ嬢とは異なる意見も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事