お金

ほのか、クールポコ、武藤敬司が同じ台に登場!? パチンコスロット新台速報

スカイガールズ

スカイガールズ~ゼロノツバサ~(コナミアミューズメント)
(C)Konami Digital Entertainment/スカイガールズ製作委員会
(C)Konami Amusement

●スカイガールズ~ゼロノツバサ~(コナミアミューズメント) (C)Konami Digital Entertainment/スカイガールズ製作委員会 (C)Konami Amusement

SONICモードが発動すれば2400完走までひとっ飛び

 ロボ×美少女をコンセプトにしたアニメを原作に、2013年の第1弾、2015年の第2弾と、終らない翼で長きに渡り人気を博した『スカガ』に、6号機でシリーズ最新作が登場。シリーズ最強の出玉トリガーを搭載した「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」は、1月中旬から全国のホールへ発進する。 「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」のスペックは純増6枚のAT機で、擬似ボーナスとメインAT「SONIC DIVE ZONE(SDZ)」で出玉を増やすタイプ。ボーナスは約80枚獲得のMIDDLE、約120枚獲得のBIG、約180枚獲得のSKY BIGの3種類。  MIDDLEとBIGは演出成功でSDZへ突入、SKY BIGならSDZ突入確定に加え上乗せゾーン「LOCK」大量ストックの大チャンス! SDZは最大300G上乗せのチャンスがあるLOCKからスタート、消化中にLOCKへ突入するたびに約1/2でモードアップが期待でき、そのうえモードの転落なし。最上位であるSONICモードまで到達すれば2400枚の完走までノンストップで一直線!? SONICモードはSDZ中のモードアップやゲーム数上乗せだけではなく、レア役での抽選や規定ゲーム数499G、999Gがチャンス?   またゼロフリーズなどどこからでもチャンスがあり、常に2400をターゲットにできるのが「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」の特徴。AT消化は目押し不要の押し順タイプのため、プレイヤーレベルを問わず簡単&高速消化でひとっ飛びだ!
S花伝(平和/製造・アムテックス)

S花伝(平和/製造・アムテックス)

●S花伝(平和/製造・アムテックス)

6号機初の4thリール機はTYPE1000の出玉特化スペック

 4thリールを6号機で初めて搭載することで、現行機種トップクラスの出玉性能を実現。短時間でもしっかりとした勝負ができるサラリーマンには嬉しいスペックのパトランプマシン、「S花伝」は1月中旬から全国のホールに導入予定だ。 「S花伝」のスペックは純増約6.2枚のAT機で、花札図柄揃いのメインAT「五光降臨」は8GのCZ「猪鹿蝶チャンス」からがメインルート。リール下の7セブに数字の3つ揃い+第4セグにHが停止すれば猪鹿蝶チャンス突入となり、CZ中に7セグの4桁に同数字が揃えば五光降臨確定だ。  五光降臨はベルナビ20回で約220枚獲得、そして消化後にはボーナス高確率ゾーンの「こいこいタイム」に突入。こいこいタイムは30G継続で、その間は約1/3.6という超高確率でベルナビ10回で約110枚獲得の赤7揃いAT「乱舞ボーナス」が抽選されるのだ。五光降臨からこいこいタイム中の乱舞ボーナス連打により、平均出玉は約1000枚。さらに乱舞ボーナス後に五光ランプが赤く光ればこいこいタイムが30G延長という超絶上乗せパターンも搭載され、一撃2000枚オーバーも!?  7セグに数字が揃えば一撃1000枚が期待できるという出玉至上スペックを盛り上げるのは、7セグを中心にしたシンプルでアツいゲーム性。順目や逆目が連続したりHが頻繁に出現すれば猪鹿蝶チャンスの期待度アップ、さらに語呂合わせを中心にしたリーチ目も多数用意され、色々と妄想するだけでも楽しめるのがポイント。コイン持ちばかり良くて大当り時の出玉がしょぼいという6号機に疲れた人は、「S花伝」で本物の勝負にチャレンジしよう!
ライターとして25年のキャリアを持つパチンコ大好きライター。攻略誌だけでなく、業界紙や新聞、一般誌など幅広い分野で活躍する。
1
2
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白