ライフ

「腹出ると 必ず言われる 何か月?」デブ川柳が切実すぎて面白い

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。  私が編集長をしていた雑誌『Mr.Babe』創刊当初からお付き合いがあり、ぽっちゃり体型のスタイリングが得意なスタイリストである吉川雄太さんという方がいます。

吉川雄太氏

 吉川さんご自身もぽっちゃり体型で、現在は私が運営する、ぽっちゃり限定の会員制オンラインサロン「Mr.Babe BIG MAN’s LABO」の運営メンバーもやっていただいております。  そもそも彼も自身が太ってしまったことで着られる洋服が少なくなり、その経験を踏まえ、デブ諸氏のファッション難民状態を救うべく自ら「GMPD-STORE」(ガッチリ、ムッチリ、ポッチャリ、デブの頭文字を取ってネーミングされたそうです)という大きいサイズの古着やオリジナル商品を扱うショップを展開している、まさにガチガチの「ポチャイリスト」でもあるのです。  実は以前、そんな彼に連載をお願いしたところ、「デブの日常体験を川柳にしましょう」ということになり、彼自身がモデルになって川柳を作っていただいたのですが、これがデブ諸氏のツボにハマり大人気だったので、今回はそんな「デブ川柳」をご紹介します。  おそらく普通体型の方にも笑えるはずですが、全国のデブ諸氏が読むと「そうなんだよね~あるある!」と賛同していただける作品だと思いますよ。 ●デブ川柳 其の一

前屈で 出せないホントの ポテンシャル

◆解説 デブ諸氏の皆さんはおわかりになると思います、お相撲さんや芋洗坂係長さんのようにデブアスリートの方は別として、多くの太っている方は体が固い方が多いようです(もちろん私も含め)。そこに“お肉”というモビルスーツを全身に纏っているので当然、可動域が狭まり、お腹の肉がストッパーになって普通体型の方よりパフォーマンスが弱くなってしまうのです。 ●デブ川柳 其の二

腹出ると 必ず言われる 何か月?

◆解説 「わー ぽっこりお腹すごいですね~ 赤ちゃんいつ生まれるんですか~?」。おそらく私を含め全国のデブ諸氏は(特に女性に)最低3回は言われたことのあるあるあるネタだと思います。私の場合はおねーさんが相手をしてくれる飲み屋さんに行くと、2回に1回は言われます定番。しかし、そのお腹を武器にトークを弾ませるようにしています。 ●デブ川柳 其の三

夕暮れに 必ずおこる 股擦れ痛

◆解説 こちらもデブ諸氏にとってはまさに「わかるな~~」な作品。以前、股擦れでデニムの内もも部分が擦り切れてしまうお話をしましたが、擦り切れるのはデニムだけではなく、内もも部分も擦れて赤くなり、ヒリヒリと痛みがやってくるのです。特に夏場には汗をかくので摩擦係数が上がり、痛みも倍増するわけです。「いちばん痛くて不快」なあるあるとも言えるでしょう。 ●デブ川柳 其の四

お湯減ると 風呂の順番 後回し

◆解説 こちらも実に痛いところをうたっておりますね。自宅のお風呂では、本来なら家長のご主人が一番風呂に入りたいところですが、自分が入ってしまうとお湯が半分以上溢れ出し、あとの人がゆったり入れない状況になるんです。家族からは「お父さんが先に入るとお湯がなくなっちゃうからいちばんあとに入って!!」などと責められ、風呂上がりのビールを楽しむためにひたすら喉の乾きを我慢するといった絵が浮かびます。余談ですが、私はこのために銭湯のよさを知り、銭湯にハマり、銭湯でしかくつろげない体になってしまいました……。
次のページ
メガネをね 外すと出てくる…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事