エンタメ

強炭酸の美容液はクセになる気持ち良さ/美容芸人・井戸田潤

 芸の合間にスキンケアに励み、ときには美容クリニックで施術も受けるなど、“美容芸人”という新しいジャンルを確立しつつある井戸田潤さん。  そんな彼の美容ライフや美容意識を掘り下げつつ、“オトコの美容”について考えていく当連載。第二回は、「世の男性たちにぜひ真似してほしい」と太鼓判を押す、日々のスキンケアの内容とおすすめアイテムを教えてもらった。

刺激が気持ちいい“炭酸美容液”がおすすめ

――いま現在、日常的なスキンケアとしてはどんなことをしているんですか? 井戸田潤(以下、井戸田):メインは化粧水と美容液での保湿ですね。とくに化粧水は、朝の洗顔後と夜の入浴後だけじゃなく、収録の合間とか気づいたときにつけてます。「乾燥してるな」と思ったらすぐ保湿。コレ大事ですよ。 ――愛用しているお気に入りのアイテムはありますか? 井戸田:「ディー・スプラッシュ・ラベッラ」です。強炭酸の泡が出てくるスプレータイプの美容液なんですけど、炭酸が肌の上でパチパチッとはじけるのが気持ちいいし、すごくしっとりするんですよ。入浴後とか、よりしっとりさせたいときはオイルのほうを使うこともあります。炭酸美容液と炭酸オイルのライン使いですね。 ――強炭酸って痛くはないですか? 井戸田:刺激がクセになる感じですね。(泡を出して頬につけながら)ホラ、パチパチ聞こえるでしょ? あ~気持ちいい~。僕はいつも持ち歩いてるんですけど、ビジネスマンがオフィスに常備するのにもピッタリなんじゃないかな。コレを仕事の合間につけたら、リフレッシュできるし肌が潤うし一石二鳥ですよ。ほかには、PLOSIONの炭酸ミストもスッキリ潤っておすすめです。 ――そういう情報はどこから得ているんですか? 井戸田:美容院に行ったときに美容師さんに教えてもらったり、メイクさんが使っているのを気に入って自分も買ってみたり……とかですね。男性向けの美容雑誌とかってないですから、情報収取や情報交換は大切ですよ。
次のページ
20万円の美容家電を購入するほどの美意識
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事