恋愛・結婚

復縁するために「捨てるべき3つのこと」。寄りを戻せた人はなにをした?

復縁してからも我慢や忍耐が必要

 シゲさんは結婚相談所で20名の女性とお見合いをしました。中には真剣交際まで進んだ人もいました。元カノと再会することもなく、このまま婚活で結婚相手が見つかりそうだなと思ったタイミングで、なんと元カノからFacebookで連絡が来たのです。  共通の友人のFacebookにシゲさんが写っており、その写真を見て連絡をしたとのこと。すぐに私のもとに「早織さん、どうすればいいですか?」と相談がきました。私は「期待をするべきではない。」とアドバイスをし、「今、前向きに食事に行っている人がいることを伝えてもいい」とアドバイスをしました。  その後、シゲさんは元カノからの誘いで食事へ行き、彼女のほうからアプローチを受け、復縁に至りました。聞けば、彼女はシゲさんと別れたあとに付き合った彼と別れて悲しんでいるタイミングでFacebookでシゲさんの写真を見たそうです。 「付き合っていたときにとても大切にしてくれた人だった」ということ思い出し、もう一度勇気を出して連絡をくれたようでした。現在、一緒に住む準備をしているようです。復縁からの結婚は我慢や忍耐が必要。しかし、我慢や忍耐をしたからこそ、手に入れた幸せだったら、きっと結婚後の生活はとても楽しいものになるのだと思います。  婚活も真面目にひたむきに頑張ったシゲさん。ぜひ復縁を望む男性に伝えたいということで今回、記事にさせていただきました。皆さんも参考にしていただけると嬉しいです。 1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠