恋愛・結婚

モテない友人に翻弄される人々【女性編】

SPA!という雑誌の編集をやっていると、様々な人々と出会う機会に恵まれる。とくにモテというキーワードは本誌の命題である。そのため、多くの恋愛的奇人変人のエピソードを聞いてきたのだが、【男性編】で紹介したようなモテない友人によって被害を被ったという話は意外と多い。そこで、今回は女性編を紹介する

⇒モテない友人に翻弄される人々【男性編】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/167612

◆モテない友人問題で困っているのは、男だけじゃない!

モテない友人「友人のS子(33歳・独身)は惚れっぽいというか、思い込みがすごい。婚活を焦ってるのはわかるけど、紹介して始めて会った男と次に会う約束しただけで、結婚の話をしちゃダメだと思う」(35歳・主婦)

 飲み会で初めて会った男性と土曜日遊園地、一年経ったらハネムーンと歌った人もいましたが、十数年前ならばそんな考えも牧歌的に受け取られていたんでしょうなぁ……。ちなみに、紹介した男性からは「いきなり結婚の話をされたから逃げた」という苦情が2件ほどあったのだとか…。

「モテることとすぐにHすることを間違えてるのは、友人のK子。『あたしはそんなに可愛くないから積極的にいかなきゃ』が口癖なんだけど、積極的に攻めすぎていつもヤリ逃げされちゃう。あたしの男友達、みんな兄弟になっちゃったんだけど……」(29歳・派遣)

「ヤリマンはモテてるわけじゃない」と言った某ナンパ師の言葉が身にしみる。

「どんな話のネタでも、E子にかかると全て自分の話にしちゃう。とにかく自分が話の中心にいないとダメで、食べ物の話をしてても、仕事の話をしてても、気がつくと『あたしの~~は……』といった具合にE子が話を遮ってしゃべりまくっちゃう。だから、飲み会をやると最後はポツンと一人に……」(28歳・webデザイナー)

◆不幸はどこから始まるのか?

 こうした困った友人たちにはどんな傾向があるのだろうか? これまでに話を聞いた方々の声をまとめ、モテない困った友人による不幸はどこから始まるのかを探ってみたいと思う。

【モテない困った友人の性格】
●人の話を聞かずに自分の話しかしない
●時間にルーズ
●仕事の話をやたらとしたがる
●変なモテ・アピールをする
●元カノ(元彼)の話をすぐにしたがる
●下ネタが下品すぎる
●相手の会話を否定から入る
●マニアックな話題を延々とする
●ケチ

 モテない人もツライのかもしれないが、巻き込まれる友人もツライのである。 <文/テポドン>

― モテないヤツより、モテないヤツの友人のほうがツライ!【3】 ―




おすすめ記事