恋愛・結婚

カラオケはアクリル板を立てて熱唱。スナックのコロナ対策

―[夜遊びの新様式]―
 新型コロナウイルスでやり玉に挙げられた夜の街。緊急事態宣言も解除され、キャバクラ、スナック、風俗、サウナといった夜遊びスポットもようやく営業が再開された。だが、感染のリスクは完全にはなくならない状況であることに変わりはない。では、いかに安全に、楽しく夜遊びをすればいいのか……。アフターコロナ・ウィズコロナの夜遊びの新様式について探ってみた。
スナックBarねこやなぎ

スナックBarねこやなぎ

マスク着用で熱唱がベター。ビニール囲みのステージも「スナック」

 地域の社交場として、ながらく中高年たちの心を支えてきたスナックは、意気投合した客同士が夜な夜な小規模店舗で肩を組み合う、まさに3密の典型。現在、店側はどんなコロナ対策を講じているのか。スナックの検索サイト「全日本スナックナビ」を運営している五十嵐智和氏に聞いた。 「多くの店が除菌や換気に気を使っていますが、ママたちを特に悩ませているのはカラオケです」  酔客のカラオケは飛沫が大いに飛ぶため感染のリスクが高まる。禁止してしまうのは簡単だが、スナック客の多くはカラオケを目当てに来店しているのも事実だ。 「実際、『カラオケを歌える店を教えてくれ』という問い合わせは多いんです。ただ、店側がカラオケをOKにしていても、お客さんが気を使って歌わないということもあります。もし新規のお店でしたら、常連やママの様子を見極めてから動くようにするといいでしょう。間違っても、一見で入った店で真っ先には歌わないことです」 スナックBarねこやなぎ「マスクやフェイスシールド着用で歌う」「歌う際は壁を向く」など、独自のルールを設定する店も多いので、まずは従うことが大切だ。
次のページ
カラオケステージがコロナで復活!?
1
2
●「スナックBarねこやなぎ」
東京都港区芝5-23-7 2F
営業時間:18時半~24時
料金:飲み放題プラン(乾き物付き)4000円(税別)
3密回避のため、来店時は電話確認を! 従業員はフェイスシールドを着用。カラオケ歌唱時には正面にもアクリル板を立てて飛沫の拡散を防止。マイクは使い捨てのカバーで包んで清潔をキープ
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事