恋愛・結婚

カラオケはアクリル板を立てて熱唱。スナックのコロナ対策

カラオケステージがコロナで復活!?

 こうした状況下でも常連客に配慮し、新規客に楽しんでもらえるかは、ママの手腕にかかっている。 「感染者が出た場合に感染経路が特定できるよう、初めてお見えになるお客様には連絡先を交換させていただいています。こうした対応は常連さんやフリーの方、すべてのお客さまへの配慮と思っていただきたいです」(スナックBarねこやなぎのママ)  さらに同店ではソーシャルディスタンス確保のため、カウンター席も間引き、ビニールで支切りを。ボックス席はイスを互い違いにする念の入れようだ。 「カラオケはマイクにカバーをかけて、正面にアクリル板を立てて歌ってもらいます。ビニールを天井から下げて囲んだ“ステージ”をつくる計画もあります」 スナック ビニール囲いではあるものの、スナック界ではカラオケステージが復活しつつあるという。また、五十嵐氏は客側のリテラシーも求められるという。 「今後は多少混んでいたら『また今度』と笑って引き返す振る舞いが求められます。ちょっと詰めてもらって常連同士でワイワイというのは、厳しいでしょうね」  常連客こそ笑顔で店とのソーシャルディスタンスを取る懐の深さを見せたいものである。 <新しいスナック遊びの3か条> ・カラオケは店の空気を読んでから ・一見客は身元を明かしてから遊ぶ ・混んでいたら笑顔で次の店へ
五十嵐智和氏

五十嵐智和氏

【五十嵐智和氏】 スナックやバー、パブなどを中心に、全国約9万店の店舗情報を掲載している「全日本スナックナビ」運営会社の代表。500軒以上のスナックを巡ったプロのスナッカー <取材・文/週刊SPA!編集部>
―[夜遊びの新様式]―
1
2
●「スナックBarねこやなぎ」
東京都港区芝5-23-7 2F
営業時間:18時半~24時
料金:飲み放題プラン(乾き物付き)4000円(税別)
3密回避のため、来店時は電話確認を! 従業員はフェイスシールドを着用。カラオケ歌唱時には正面にもアクリル板を立てて飛沫の拡散を防止。マイクは使い捨てのカバーで包んで清潔をキープ
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白