ライフ

8000坪の山林を買って地方移住。20㎡の小屋を建てて暮らす家族の日常は?

小屋のすべて

近藤さんの小屋の間取り図

 近藤さんがこの土地を買い、移り住んできたのは2014年の6月。笹やぶを切り開き、テントで寝泊まりをしながらの住まいの小屋づくりが始まった。そんななか、千里さんの妊娠が発覚。季節はすでに秋を過ぎていた。 「このままではマズイと思い、急ピッチで作業を進めました。できるはずがないという人もいましたが、なんとかなるもんですね」と誉さん。  初めて小屋に移ったのは翌年の正月。「テントでは寝袋を二重にしても寒かったのですが、家の中で布団を敷くと本当に暖かく、家のありがたさを実感しました」と笑う。
小屋のすべて

この日のおやつはスイカ。食材は、冷蔵庫代わりに冷たい湧き水で冷やす

小屋のすべて

外の台所では、ロケットストーブと灯油のコンロで調理を行う

小屋のすべて

施工中はタープの下に建てたテントに暮らしていた。リビングやキッチン、物置として使っていたティピーは、現在も物置として活用している

小屋のすべて

近藤さんの小屋に続く山道の途中にあるポスト

小屋のすべて

洗い物は天日干ししている

次のページ
埼玉県のベッドタウンから移住
1
2
3
小屋のすべて (扶桑社ムック)

小屋の建て方から楽しみ方まですべてが分かる!
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート