デジタル

レコードの音をUSBメモリやSDカードに録音OK!復刻したレコードプレーヤーの実力

もっとラクにレコードを楽しみたい人に

ジバラーガジェット

LPレコードより小さなサイズで、アンプ・スピーカーを内蔵したオールイン・ワン・タイプ。曲をUSBメモリやSDカードに記録する機能もあり、デジタル化ツールとしても使える

●エバリエント 録音機能付きレコードプレーヤー PT-208E 実勢価格:6127円(税込)サイズ:W276×D108×H85mm/重量:約800g  ステイホームを利用して大掃除と世間のみんなが言うからではなく、部屋が狭いからあまり使わなくなったモノはメルカリ行きになるのは仕方がない。ああ、君たちとも長く付き合ってきたけど、もうお別れだね。次のご主人さまに可愛がってもらうんだよと思いながら、部屋の一角に鎮座していたオーディオ機器を処分して数か月。代わりにポチったアイテムの一つがコイツです。懐かしい。’80年代に、オーディオテクニカが作っていたコンパクトターンテーブル・サウンドバーガーの復刻版ともいえるのがこのPT-208E。いやあハードは売れたけど、レコードとかのソフトは売れなくてさー。
ジバラーガジェット

今週のジバラー・武者良太

 こんなおもちゃみたいなハードウェアで、本当にレコードが再生できるの?と思うかもしれませんが、ご安心を。トップパネルを開き、レコードを置いて、電源を入れて、トーンアームの針を落とせば、すぐに内蔵スピーカーから音がふわっと広がります。音質は決して褒められたものではないけど、1万円台のフルサイズボディを持つスピーカー内蔵レコードプレーヤーも同じようなクオリティなので気にするのは野暮というもの。むしろ古めかしい蓄音機のように、低域が薄くて高域がチャキチャキした音はノスタルジーを感じさせるので、こういう音でいいんじゃないかなって思えてきます。どうしても高音質化したいというなら、アンプ内蔵のスピーカーと接続しちゃえばいいんです。  他の機種と比べても面白いのが、再生中のレコードの音をUSBメモリやSDカードに録音できるところ。いまや音楽サブスクで数千万曲が聴き放題の時代ですが、レコードだけでしか聴けない曲ってたくさんあるんですよ。よくよく考えると’80年代以降にCD化しなかった=商品価値が認められなかったという段階を踏んでいるので、涙なくして語れない物語なんですけどね。ぶっちゃけ録音品質も大したことありません。でも、まあ、レコードを鳴らしたいという欲求こそが一番強い気がするので個人的に使うことはなさそう。  消耗品であるレコード針についても、当分は問題なさそう。というのもこのPT-208Eないしは、同じ形状・機能・性能のレコードプレーヤーは10年近く製造されているし、同じ針を使う製品も多いので、Amazonや楽天でサクッと買えますから。
次のページ
エバリエント 録音機能付きレコードプレーヤーのここがスゴイ!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事