エンタメ

EXIT兼近、ゆりやんetc. 不潔でもなぜか好感度高い芸人たち

 第7世代を含む、今を時めく人気芸人には、筋金入りの“ガサツ”、“不潔”エピソードを持つ者も少なくない。不潔というと、一般的には嫌われたり避けられたりしがちだが、彼らを支持するファンの黄色い声は絶えない。  今回は、そんな人気のガサツ・不潔芸人たちのエピソードを振り返りつつ、彼らがなぜそれでも人気なのかを考えてみたい。

EXIT・兼近「3日風呂入らない」その仰天の理由とは…

 EXIT・兼近大樹のガサツっぷりは筋金入りで、今年8月11日、トークバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)にて、ダレノガレ明美が「汗をかいて帰ってきた人がそのままお風呂に入らないのが信じられない」とコメントすると、兼近は「風呂入らないで寝るときもありますよ!」と元気に発言し、共演者を驚かせた。曰く、3日ほど風呂に入らないことはザラで、その理由について「死なないから」と驚きの極論を語った。  番組では相方のりんたろー。が「髪も顔もボディーソープで全部いっちゃう」とも暴露。これを受けて、共演者からは洗顔料を使っていないのに肌がキレイなんてズルい、との声も挙がっていた。また、「掃除の際にスプレーを使ったことがない」という兼近は「拭く時に何かつけることはありませんね」と宣言。MCの明石家さんまから「油汚れに付ける奴あるやん」と突っ込まれると、「一応ぞうきんありますけど、爪マジ最強っすよ」と、汚れは爪で削り落とすと告白していた。

バナナマン・日村、脱衣した下着に必ず付着する茶色の物体とは…

 中堅芸人として盤石な地位を誇るバナナマン・日村勇紀も、実は不潔エピソードの持ち主だ。2015年6月30日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、当時日村と交際中だった(現在は夫婦関係)、元NHKアナウンサーの神田愛花が出演し、日村の衝撃の私生活を暴露。「脱いだアンダーウェアに必ず茶色いものがついている」「タオルケットは洗濯してもすぐ臭くなる」と強烈発言を連発した。  しかし、こうした強烈エピソードはなんと日村だけではなかった。夫の私生活を暴露した神田愛花本人も「ハンカチは一切持ち歩いたことがない」、トイレ後は「ほとんど手を洗わない」、挙句は鼻をかんだティッシュを乾燥させてまた使うなど、衝撃エピソードを持っていたのだ……。
次のページ
女性芸人の驚き“汚”エピソード
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事