恋愛・結婚

若者セックス離れの実態。28歳女性の場合「男性の性欲への不信感」

 近年、国内外で問題視されている若者の「SEX離れ」は男性だけに限ったものではない。趣味の多様化やコンテンツの充実で、消費欲の高い女性が続々とSEXから遠ざかりつつあるようだ。男性よりも急速に進行中!?「SEX離れ」する女性を取材した。
[若者のSEX離れ]衝撃の真相

写真はイメージです

性欲への不信でSEX嫌いに。今は筋トレで充実の日々

▼藤崎千佳さん(仮名・28歳)・Web管理 「できる限りSEXをしないこと」を交際の条件にしているケースもある。IT企業に勤める藤崎千佳さん(仮名・28歳)は交際8か月目の彼氏(30歳)がいるが、枕を交わしたのは今まで2回だけだとか。 「彼とは告白されたときに、私は『付き合う=SEXする』っていうことじゃないとは伝えました。当初は彼も戸惑っていましたけど、『浮気の心配があるよりはいいか……』と、受け入れてくれてます」  彼女のSEX離れの理由は、“男性の性欲への不信感”だという。 「初体験は24歳で周りよりも遅くて、SEXが知りたくてヤッていた時期もあった。でも会うたびにSEXするようになると、カラダ目的のような不安感があって。  本当に好き同士ならSEXしない関係でも大丈夫だと思うんです。彼氏と過去2回したときも『早く終わって……』と思っていました。射精したらシャワー室に駆け込んでましたね」

SEXは結婚して子供をつくるとか、明確な目的以外はもうしなくていい

 そんな彼女が恋愛やSEXよりも優先しているのが20代後半からハマりだした筋トレだ。 「スケジュールは予定で埋めていたい性格なので、ジムってちょうどいいんですよ。事前に予約して誰かと待ち合わせる必要もないから仕事が早く終われば必ずジムに行く。  充実したジムを求めて各所の系列店に遠征することもあります(笑)。正直、SEXは結婚して子供をつくるとか、明確な目的がなければもうしなくていいです」 <取材・文/週刊SPA!編集部>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事