ライフ

薄毛治療のクリニックの料金と信頼度は?ボラれない選び方

根拠のない怪しい薄毛治療法も

 さらに花房医師は、「エビデンス(科学的根拠)のない治療法には手を出してはいけません」と、警鐘を鳴らす。 薄毛「AGAを改善させられると効果が実証されたものは、上記のみです。皮膚科医の立場からすると、エビデンスのない治療法は、ほとんど効果が得られないと考えています。エビデンスのない治療を施す医師ほど、たとえ毛が減っていたとしても『現状維持されていますね』というケースがあるので注意です」  ではなぜ、怪しい薄毛治療法が蔓延しているのか。 「薄毛で悩んでいる男性は世界中に数多いて、薄毛のマーケットはとてつもなく大きい。だからもし本当に効果があれば、医療における治療法や治療薬などの効果を判断する方法のひとつである、『ランダム化比較実験』をクリアして、その効果を証明しようとするはずです。そのエビデンスがあれば、世界中に販売ができ、莫大な富を築けるからです。  つまり、効果があるのにエビデンスをとらない理由は見つからないということ。『エビデンスがない=効かない=怪しい』と解釈してください」 【前回の記事】⇒薄毛が治った医師の受けた3つの療法。いま有効なAGA治療のすべて <取材・文/内埜さくら>(はなふさ・ひづき)はなふさ皮膚科院長。2006年東京大学医学部医学科卒業後、がん研有明病院や東京大学医学部附属病院などでの研修を経て、東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科・助教。2011年、三鷹はなふさ皮膚科を開設の後、東京・埼玉で7院を開院。難治性の皮膚疾患をはじめ、薄毛、シミ・シワなどの美容皮膚科にも取り組む。著書に『ぜんぶ毛包のせい。』など
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠