お金

総資産5億円の男が解説。乱高下する株式市場で堅く儲ける戦略

新型コロナ需要に注目

 加えて、新型コロナによって需要が高まる銘柄にも注目だという。 「コロナ禍が追い風になりそうなのがサイバーエージェント。在宅時間の増加とともにABEMAのユーザー数が増えています。ネットフリックスなど競合も強いですが、将棋や注目の記者会見などきめ細やかにカバーしているのがABEMAの強み。  それに、実はサイバーエージェントの株価は4年ごとに2倍になっているんです。ABEMA事業は年間200億円規模の赤字ですが、もし赤字縮小の決算が出れば買われる可能性は非常に高い。次の2倍への起爆剤はABEMAかもしれません」
40歳の(新)投資戦略

サイバーエージェント

 配当狙いだけでは物足りない人は狙ってみるのも手だ。とはいえ、トランプ落選などのリスクに備えて、下がったら買い増せるくらいの余力は残しておくべきだろう。 <取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!9月15日発売号の特集「40歳の(新)投資戦略」より
1
2
週刊SPA!9/22・29合併号(9/15発売)

表紙の人/ 日向坂46

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事