エンタメ

華と和馬に娘が誕生! 物語はさらに加速する! 『ルパンの娘』短期集中連載vol.2

 毎週木曜よる10時からフジテレビ系列にて放送中の、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』。Lの一族が復活し、華が出産。怒涛の急展開を見せているストーリーの行方を大紹介!

稲葉プロデューサーが語る第3話の見どころ

華と和馬の間に生まれた娘は「杏(あん)」と名付けられる。新しい家族の誕生に目を細める三雲家と桜庭家の人たちだが、華は愛する娘のためにも、自分の代で泥棒稼業を絶対に終わらせると心に固く誓うのだった……。(第3話・10月29日放送予定)

 Lの一族もついに復活を果たし、本格的に始動した『ルパンの娘』。さらにパワーアップしたおなじみのキャラクターたちの活躍が毎週楽しみだが、前作に引き続きプロデュースを手がけるフジテレビ・稲葉直人プロデューサーにドラマの裏話や気になる次回の見どころをたっぷりと語ってもらった! ――先週(10月22日)放送の第2話では、とうとう華(深田恭子)が元気な女の子を出産しましたね。 稲葉「あのシーンは『馬小屋を建てたい!』という、武内英樹日本アカデミー賞最優秀監督のこだわりというか熱意がとにかくすごくて(笑)。猛暑のなか、わざわざ遠方の採石場で撮影して、それとは別に馬小屋のセットを建てましたから。円成寺(大貫勇輔)も、米津玄師の『Lemon』のように祈りのダンスを踊りまくっていましたし、撮影現場はカオスでしたけど、とても楽しかったです」 ――まさに武内演出の真骨頂ですね。 稲葉「そうです。あと、悦子(小沢真珠)が『フォローミー!』と言って家族を華のもとへ導きましたけど、台本を見て監督はいきなり『「スター・ウォーズ」のレイア姫みたいなホログラムにしたい』って言い出しまして。これも苦労しましたが、それらのこだわりのおかげでとても印象深いシーンになったと思います」

月日が経ち、和馬の前に現れたのはなんと……

――では、第3話の見どころを聞かせてください。 稲葉「まず、ストーリー的には、寸借詐欺やデジタル誘拐といった、現代社会が抱えている闇をビビッドに映し出した、骨太なクライムサスペンスを軸に展開していきます。すみません、言い過ぎました(笑)」 ――いずれにせよ、華の娘・杏(あん)が登場人物に加わったことで、華や和馬(瀬戸康史)の心理変化も含め、物語が大きく動いていきそうですね。 稲葉「はい。母親である華にしてみれば、大事な一人娘を将来的に泥棒なんかにはしたくないですし、そもそもどうやって育てていくのか、父親である和馬とともに、非常に大きな葛藤や苦悩を抱えていくことになるでしょう」 ――そのほかの見どころは? 稲葉「ミュージカルシーンはみなさんお待ちかねの新曲です。タイトルもズバリ『孫は可愛いな』(笑)。三雲家、桜庭家、レギュラーキャスト総出で今まで以上にスケールアップした仕上がりになってますので、どうぞご期待ください」 ――それは楽しみですね。 稲葉「さらにもう一つの目玉は、月日が経って順調に手柄をたて、ついに警部にまで昇進した和馬の前に、“ある人物”が現れます。ここまでしか言えなくて申し訳ありませんが、ぜひともお見逃しのないように!」

稲葉Pがぜひ見て欲しい『ルパンの娘』細かすぎて伝わらない? マニア向けポイント選手権

①霊長類最強女子がLの一族に新加入? すでにお気づきの人も多いと思うが、劇中にでてくる再現ドラマで華役を演じているのは、なんと元レスリング世界一の吉田沙保里。「世界最強のタックルを受けてみたいと申し出たのですが、スタッフに全力で止められました(笑)。再現ドラマは今後もでてくるかもしれないのでお楽しみに!」(稲葉P) ②ミュージカルシーンもさらにパワーアップ! 前作から引き続き登場する、華の幼なじみで国際派泥棒の円成寺輝(大貫勇輔)。彼のミュージカルはシーズン2でも健在だ。「ミュージカルの映像は、毎回ドラマ部分をすべて撮影した後にアフレコで録り直しています。つまり、ものすごく手間がかかっているということです(笑)」(稲葉P)  『ルパンの娘 シーズン2』第3話は、10月29日木曜よる10時から、フジテレビ系列で放送される。 <提供/フジテレビジョン>
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事