エンタメ

第5話は“愛”について考えるストーリーに……『ルパンの娘』短期集中連載vol.4

 毎週木曜よる10時からフジテレビ系列にて放送中の、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』。成長した娘・杏の行方も含め、気になりまくりのストーリーの行方を大紹介!

稲葉プロデューサーが語る第5話の見どころ

刑務所に服役中のセクシー女泥棒・双葉美羽(田中みな実)が手下(真壁刀義・本間
朋晃)を従えて脱獄。Lの一族への復讐に乗り出す。一方、三雲家では渉の新たな発
明によってとんでもないことが起きようとしていた……。(第5話・11月12日放送予定)

 華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の大事な一人娘・杏(あん)も立派に小学生へと成長。復活したLの一族も絶好調と、息つくヒマもないくらいの展開が続く『ルパンの娘』。さらにパワーアップしたおなじみのキャラクターたちの活躍が毎週楽しみだが、前作に引き続きプロデュースを手がけるフジテレビ・稲葉直人プロデューサーに、ドラマの裏話や気になる次回の見どころをたっぷりと語ってもらった! ――先週(11月5日)放送の第4話では、なんと和馬にとって良き先輩だった蒲谷(松尾諭)が連続窃盗事件の黒幕だったという衝撃の展開が待っていました。 稲葉「この回は、和馬のアクションシーンを撮りたかったというのがありました。松尾さんは『SP』という作品で一緒だったのですが、それ以降、総合格闘技をされていたということで、瀬戸くんとガチで戦う、とても男くさいバトルシーンを撮影することができました」 ――また、美雲(橋本環奈)が和馬との交際を宣言してしまいました。 稲葉「そうですね。これによって事態はさらにこじれたことになっていきますので(笑)、ご期待ください」

セクシー美羽が復活! キーワードは“転校生”

――では、第5話の見どころをお願いします! 稲葉「お待たせしました。前作を楽しんでいただいた視聴者のみなさんからのラブコールにお応えすべく、田中みな実さん演じるセクシー女泥棒・双葉美羽が帰ってきます!」   ――ついにきましたね! 稲葉「はい。もちろん依田役の真壁刀義選手、大岩役の本間朋晃選手も復活です。彼女が刑務所から脱獄するシーンでは、なぜかセクシーな囚人服を着ていたり、今回はミュージカルにも挑戦していますので、どうぞご期待ください。武内英樹“日本アカデミー賞最優秀”監督もかなり気合が入っております(笑)」 ――今回、美羽はどのようにLの一族に関わってくるのでしょう。 稲葉「前作で華と和馬に“愛”を見せつけられて敗北した美羽は『愛とは何か?』と、ずっと牢獄で考え続けていたんです。9年間も(笑)。しかし、それでも答えがでず、脱獄して二人を捕え、答えを聞き出そうとします。ミュージカルのタイトルもずばり『愛ってなんだろうな』。いったん物語の本筋とは離れてしまうかもしれませんが(笑)、楽しんでいただければ幸いです」 ――そのほかの見どころはいかがですか? 稲葉「渉(栗原類)が発明した新アイテム『てんとう虫3号“転校生”』が大活躍します。詳しいことはぜひオンエアを見て確認していただきたいですが、きっと今の若い人たちは『転校生』と言われてもピンとこないと思います。そこでお手数ですが、ぜひ『転校生 大林宣彦』で検索してみてください!」

稲葉Pがぜひ見て欲しい『ルパンの娘』細かすぎて伝わらない? マニア向けポイント選手権

①アパートの怪しい隣人は何をしているのか? かつて華と和馬が暮らし、現在は美雲と猿彦が住んでいるオンボロアパート。壁が非常に薄いため、毎晩のように隣に住む男女の会話が聞こえてくるが……。 「隣人はどうやらある目的のために練習をしているようなんですけど、それが何であるかは今後明らかになっていきます」(稲葉P) ②強烈すぎるキャラに注目。美雲の執事の正体は? 執事として美雲を支える猿彦を演じるのは異色俳優・我修院達也。 「1000年に1人の美少女・橋本環奈さんと我修院達也さんという組み合わせを見てみたかったんです(笑)。『千と千尋の神隠し』や『ハウルの動く城』でメインキャラクターを務めたくらいの方ですから、さすがの存在感で、面白い化学反応が起きていると思います!」(稲葉P)  『ルパンの娘 シーズン2』第5話は、11月12日木曜よる10時から、フジテレビ系列で放送される。 <提供/フジテレビジョン>
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事