エンタメ

杏は8歳に急成長! 美雲と和馬にも波乱が……『ルパンの娘』短期集中連載vol.3

 毎週木曜よる10時からフジテレビ系列にて放送中の、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』。前回ではなんと美雲が刑事になって和馬と再会! 気になりまくりのストーリーの行方を大紹介!

稲葉プロデューサーが語る第4話の見どころ

突然、和馬の実家を訪れる美雲。彼女の目的とは一体何か? 華は杏から、友だちの
縄跳びを泥棒したのはLの一族なのかと聞かれ、答えに詰まる。和馬は美雲とともに
所轄内で発生している連続窃盗事件の犯人を追うが……。(第4話・11月5日放送予定)

 華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の間にめでたく一人娘・杏(あん)が誕生。Lの一族も完全復活と、まさに絶好調の『ルパンの娘』。さらにパワーアップしたおなじみのキャラクターたちの活躍が毎週楽しみだが、前作に引き続きプロデュースを手がけるフジテレビ・稲葉直人プロデューサーに、ドラマの裏話や気になる次回の見どころをたっぷりと語ってもらった! ――先週(10月29日)放送の第3話では、三雲家&桜庭家による壮大なファミリーミュージカル「孫は可愛いな」に乗せて、いきなり8年も時間が経過しましたね。 稲葉「その節はすみません(笑)。でも、こちらの都合で恐縮ですが、子供がこのくらいの年齢の方がドラマ的なイベントが用意できると思ったんです。善悪の判断もつき始めるし、学校でさまざまなイベントも起きますし。ということで、どうかご了承ください(笑)」 ――もう一つのトピックスとして、美雲(橋本環奈)がなんと刑事となって和馬の前に現れました。 稲葉「ご存知の通り、彼女は非常に頭脳明晰で、キャリアとして警察官になりました。普通だったら本庁とか、もっといいところに行けるわけですが、あえて和馬のいる狛江署にやって来たところがポイントです。視聴者のみなさんはもうお分かりですが、和馬と美雲には彼女が高校生のときからの因縁がありますので、話はそう簡単にはいきません」 ――祖父の死の謎といい、今後は美雲がカギを握っていきそうですね。  稲葉「北条家が没落するきっかけになった憎っくき仇である“Lの一族”に近かった男が、かつて自分を危機から救ってくれた王子様だった……。複雑な気持ちを心に秘めた難しい役どころですが、橋本さんなので安心してます(笑)。美雲と和馬の間にも新たな波乱含みの展開が待っているので注目してください!」

連続窃盗事件の犯人は? 渉の“偉大な一歩”とは?

――では、第4話の見どころをお願いします! 稲葉「この回は、狛江署の管轄内で連続して発生している窃盗事件を中心にストーリーが繰り広げられていきます。果たして犯人は誰なのか? 事件の謎を和馬と美雲が追います」 ――ついにバディ結成ですね。 稲葉「また、華の兄・渉(栗原類)に注目してほしい回でもあります。前作では『Lの一族はオレが背負っていく』とかっこよく言い放ちましたが、蓋を開けると相変わらず引きこもっていて『あれ?』と思った視聴者のみなさんも多かったでしょう」 ――このままでは杏がLの一族の後継者になってしまいますよね? 稲葉「そうです。そこで渉は渉なりに責任を感じ、偉大なる一歩を踏み出します。それが何かは、ぜひ見てのお楽しみということで!」

稲葉Pがぜひ見て欲しい『ルパンの娘』細かすぎて伝わらない? マニア向けポイント選手権

①和馬が飛ばされたのはなぜ狛江署なのか? Lの一族との関係を疑われ、和馬が飛ばされたのは狛江署。 「架空の警察署なのですが、狙いとしては、へき地感を出したかったんです。そんなとき、狛江市民の洞功二監督が『狛江には警察署がないんですよ!』と訴えてきたので狛江署にしました。狛江市民の皆さま、本当にすみません」(稲葉P) ②これさえあれば無敵? 渉特製・忘却スプレー 渉が発明した、かけられると少し前のことを忘れてしまうとっても都合のいいスプレー。 「Lの一族としては自分たちが生きていることがバレたらマズいので、このスプレーが大活躍します。実はこれ我々が毎日お世話になっている体温計なんです。物語後半でもキーになってくるので注目を」(稲葉P)  『ルパンの娘 シーズン2』第4話は、11月5日木曜よる10時から、フジテレビ系列で放送される。 <提供/フジテレビジョン>
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事