ライフ

正体を知られた華、生死の境をさまよう和馬の運命は!? 『ルパンの娘』短期集中連載vol.6

 毎週木曜よる10時からフジテレビ系列にて放送中の、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』。物語はついに完結へ! 華と和馬と杏の運命、そしてLの一族はどうなってしまうのか!?

稲葉プロデューサーが語る第8話の見どころ

とうとう娘の杏に自分がLの一族であることを知られてしまった華。一方、美雲をかばった和馬はナターシャの投げたナイフが胸に刺さり、意識不明の重体に陥ってしまう。果たして華と和馬の運命はどうなってしまうのか……。(第8話・12月3日放送予定)

 泥棒一家に生まれた華(深田恭子)と警察一家に生まれた和馬(瀬戸康史)の数奇な運命をドラマチックに描いてきた『ルパンの娘』。前作に引き続きプロデュースを手がけるフジテレビ・稲葉直人プロデューサーに、ドラマの裏話や、気になる最終回の見どころをたっぷりと語ってもらった! ――第6話(11月19日放送)では、ついに覚醒した杏の“Lの呼吸”が炸裂しましたね。 稲葉「とにかく『鬼滅の刃』が好きで、ずいぶん前から脚本は作っていたのですが、まさかこれほどの社会現象になるとは想像していませんで、ここまで来ると乗っかってる感がものすごいですが、全集中でやりきりました(笑)。もしかすると第8話でも杏の勇姿が見れるかもしれませんので、どうぞお楽しみに」 ――Lの一族の名を騙る謎の一味の登場によって不穏な空気が漂ってくるなか、第7話(11月26日放送)では杏が華の正体を知り、さらになんと美雲(橋本環奈)をかばった和馬の胸にナイフが刺さり、生命の危機に晒されます。 稲葉「そうなんです。第7話ではもう考え得るすべての展開を出し惜しみすることなく、これでもかと詰め込んだつもりなので、あとはそれらがどう着地するか、固唾を飲んで見守って欲しいですね」

ファミリー総登場で送る壮大なフィナーレは必見!

――では、12月3日放送の第8話の見どころについてお願いします! 稲葉「はい。まずは愛する娘である杏にLの一族であることを知られてしまった華が、母親として娘とどう向き合い、人生最大の試練にどう立ち向かっていくのか。一方、生死の境をさまよううちに、“ある場所”にたどり着いた和馬の前に現れたのはなんと……」 ――誰なのか気になりますね。 稲葉「熱心な視聴者のみなさんなら、ある程度の想像はつくと思いますよ(笑)。さらに和一(藤岡弘、)と巌(麿赤兒)も登場し、ファミリー総登場となります」 ――では、これで物語は幕を閉じてしまうのでしょうか? 稲葉「これで終わると思うと寂しいですね。バラバラになった華たち家族がどうなってしまうのか? 謎の組織や美雲との因縁の決着は? そうしたことが描かれるわけですが、愛すべきLの一族の家族愛の結末がどのようなラストを迎えるのか、ぜひオンエアをご覧になって確かめていただきたいですね」 ――改めて『ルパンの娘』というドラマを振り返っていかがでしたか。 稲葉「鉄板モノのジャンルが多いこのご時世、なかなかやらせてもらえないタイプのドラマだと思うんです。でも、いくらでも可能性があって、何でもできて、プロデューサーとしてとても楽しく取り組めた作品でした。みなさん本当にありがとうございました。またどこかでお会いできることを楽しみにしています!!」

稲葉Pがぜひ見て欲しい『ルパンの娘』細かすぎて伝わらない? マニア向けポイント選手権

怪しい隣人の正体がついに明らかになる!?  第1話から登場しており、もはやレギュラー出演者と言っても過言ではない(?)オンボロアパートの隣部屋に住む謎のカップル。第8話でついにその正体が明らかされる!? 「カップルファンのみなさん、お待たせしました(笑)。二人とも劇団員で、女性のほうが前科持ちらしい、など本編のストーリーとリンクする形でちょくちょくヒントをだしてきたのですが、最大のヒントは第6話にでてきた台本のサブタイトル。これをよく見ると、誰が演じているのか分かるかもしれません。そんな彼らが第8話で、ついに顔を表すかもしれないので、ぜひ予想してみてください!!」(稲葉P)  『ルパンの娘 シーズン2』第8話は12月3日木曜、よる10時からフジテレビ系列で放送される。 <提供/フジテレビジョン>
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事