ライフ

大阪のハロウィン、今年も人殺到? ミナミでは要請むなしく「密」状態に

アメリカ村の雰囲気は?

アメリカ村・三角公園

アメリカ村・三角公園

 一方、同じミナミでもアメリカ村では少々、雰囲気が違った。元々、在住外国人が多く集まる同エリアだが、御津公園(三角公園)には本格的な仮装をした若者や外国人が多く集まっていた。
三角公園

三角公園

 こちらも吉村知事が「集まることを避けて欲しい」と求めた場所だが、要請通りにはいかなかったようだ。しかし、ただ集まって盛り上がっているだけの道頓堀とは違い、仮装した者を記念撮影する光景が多く見られた。女性の仮装者に撮影を求める男性もソーシャルディスタンスを保っているように感じた。  取材を終えた筆者はこの近辺で友人と食事をしたのだが、驚いたことがあった。外には多くの仮装者がいるのにもかかわらず、飲食店では仮装した客がほとんどいなかった、ということだ。仮装をして一通り記念撮影をしたら、あとは私服に着替える……というのが、今どきの若者のハロウィンの過ごし方なのかもしれない。  残念ながらミナミでは「密」状態となってしまったが、それ以外の場所では「例年よりも人出は縮小していた印象」と地元の人は語っていた。取材をしている間、ナンパやセクハラなども見られず、例年のハロウィンに比べると治安面に関しては良かったのではないか、と感じた。<取材・文/カワノアユミ>東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白