ライフ

『鬼滅の刃』ローソン一番くじフィギュア。680円を10万円に変える合法ワザとは

 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に関するグッズが、ネットオークション等で高額転売されている。特に先日発売されたローソン一番くじの景品であるキャラクターフィギュアは、転売品でも入手したいと考える人が後を絶たない。が、そのフィギュアの転売価格を数倍にも跳ね上げているものがある。  それは「リペイント」だ。既成のフィギュアに新しい塗装を施すことで、価値も上がってしまうという。

「満身創痍の煉獄さん」を再現

煉獄杏寿郎

煉獄杏寿郎が負傷しながら戦う姿が追加塗装で再現されたフィギュア。10万円以上で取引されている

 以下、劇場版鬼滅の刃のネタバレにならない程度に書かせていただきたい。この作品では煉獄杏寿郎が上弦の鬼と戦う場面があり、彼は満身創痍の状態で奮戦する。  このシーンに感涙した人もいるくらいだが、「鬼と闘う煉獄さん」を冒頭のローソン一番くじの景品で再現する試みも。即ち、入手したフィギュアを自分で追加塗装する行為だ。  このリペイントフィギュアも、やはり転売されている。しかも公式フィギュアにはない塗装表現の分だけ、価格も高騰する。ヤフオク!では10万円以上の取引も発生している
次のページ
技術で付加価値を作り出す行為
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事