エンタメ

「日本ドラマの窮地を救う」女優6選。秋ドラマで業界人が注目

復活を遂げた天才女優・橋本愛の飛躍に期待


 最後に、脚本家にも意見を聞いてみた。アニメや恋愛ドラマを多く手掛ける女性脚本家のC氏の注目女優とは。 「『35歳の少女』(日本テレビ系、土曜午後10時~)で柴咲コウさん演じる心が10歳のヒロインの妹・愛美を演じている橋本愛さんの迫真の演技に心を打たれましたね。彼女といえば『告白』や『あまちゃん』以降はなかなか目立つ機会がなかったですが、もともと存在感はピカイチ。来年は多部未華子さんのような再ブレイクを期待できるのではないかと思っています。最近は、彼女をヒロインにしたドラマを書きたいと言っている脚本家仲間は多いですよ」  ここ数年“ドラマ離れ”やドラマの視聴率低下が叫ばれ続けているが、今回業界関係者たちが挙げた逸材女優が活躍すれば、きっとドラマ業界にも再び光が灯るはずだ――。<取材・文/木田トウセイ>テレビドラマとお笑い、野球をこよなく愛するアラサーライター。
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事