エンタメ

26時のマスカレイド「NiziUさんとリリース日が重なって」もブレイク間近の勢い

女性アイドルグループが数多くいるなか、急成長を遂げているのが26時のマスカレイドだ。今年は冠バラエティ番組が始まり、主演ドラマや新曲リリースと畳みかける。現在、最も熱い注目を集めている“ニジマス”の素顔に迫った。
26時のマスカレイド

26時のマスカレイド。左から江嶋綾恵梨、中村果蓮、来栖りん、吉井美優、森みはる

睡眠時間1時間の日もあった

 いま最も勢いのあるアイドルグループ、26時のマスカレイド(通称ニジマス)。12月2日に最新シングル「二人だけの初めてをもっと」をリリースしたが、想定外の事態が……。 江嶋綾恵梨(以下、江嶋):紅白にも出場のNiziUさんとまさかのリリース日が重なっちゃって、そりゃ勝てませんわって感じです。 森みはる(以下、森):負けないぞ!って言いたいところですが、そこまでおこがましくないですよ。身の程は知ってますので(笑)  とはいえ、今年はアンタッチャブル・山崎弘也との地上波冠バラエティ『26時“ちょい前”のマスカレイド』、主演ドラマ『君の名前を好きって書いた』が放送。ブレイク前夜の様相だ。 江嶋:メジャーデビュー直後は、実感がなかったけど、年末のワンマンツアーで2000人の会場を含む過去最大キャパなのにすぐ売り切れたんです。 来栖りん(以下、来栖):冠バラエティが決定した頃もライブに来てくださる関係者の方の数が、倍の倍の倍くらいになって。 吉井美優(以下、吉井):ドラマ撮影とライブ、レコーディングのタイミングが重なったときは、睡眠時間が1時間の日もあって。キツいけど、充実した日々を送れてます。

新メンバー加入やソロ写真集発売も

 また今年は新メンバーオーディションも開催。中村果蓮が新加入するという大きな変化もあった。 中村果蓮(以下、中村):ダンスレッスンの課題曲でニジマスを知って憧れるようになって。ライブでキラキラしてるグループのメンバーになれて、すごく嬉しいです。 来栖:“新メンバー感”がなくて、ずっといた気がします。ダンスを覚えるのが早いし、ライブは生歌だから難しいはずなのに、音も外さないんです。 森:オーディション開催を知って『4人のままでいいのに』って言ってくるファンの方の声も多かったけど、果蓮に決まってそれがピタッとなくなった。可愛さと実力で納得してもらった感じ。  さらに、メンバーの森みはるのソロ写真集の発売も決定。 森:写真集が出るって決まった瞬間、嬉しくてお母さんに連絡したのに、『あんたで大丈夫なの?』って売り上げを心配されちゃいました(笑) 来栖:写真を見せてもらったら、ステキなカットが満載だったので、要注目かもしれないですね。  そんな激動の1年の締めくくりに、それぞれがやりたいこととは? 吉井:大晦日はおじいちゃんとおばあちゃんに会って、地元の友達と年越しするのがルーティンで。今年はコロナでみんなに会えるのか心配です。 来栖:うちは毎年地元の鐘つきからのお家でガキのつ……、じゃなくて紅白歌合戦を見てますね。たぶん今年も同じことをすると思います(笑) 家のテレビの前ではなく、NHKホールで出演者として紅白を迎えるようなビッグなグループになってほしい。 【26時のマスカレイド】 ’16年結成のアイドルグループ。’19年にメジャーデビューアルバム『ちゅるサマ!』を発売し、オリコン週間アルバムランキングで1位に。彼女たちの主演ドラマ『君の名前を好きって書いた』(日テレプラス)の主題歌で、最新シングルの「二人だけの初めてをもっと」が発売中。また12月24日に、Zepp Hanedaにてクリスマスライブを開催する。 ※週刊SPA!12月8日配信号より 取材・文/森ユースケ 撮影/唐木貴央 ヘアメイク/mahiro 小林依里香(エムズアップ) スタイリング/牧野香子
週刊SPA!12/15号(12/8発売)

表紙の人/ 26時のマスカレイド

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事