恋愛・結婚

人気のなかったキャバ嬢が客と不倫関係に…きっかけは“焦り”?

 だが、その後も結婚話が進展することはなく、それどころか離婚の話が進む様子もなかったという。そんな中、ついに決定打が起きてしまう。 binta 「その日は彼の誕生日だったのですが、朝から連絡が取れなかったんです。だって普通、彼女だったら一緒に過ごしてほしいと思うはずじゃないですか。それを友人に相談したら『絶対に奥さんと過ごしてると思う』と言われて、そこで初めて目が覚めましたね……。後日、彼を問い詰めたら、奥さんや家族と過ごしていたことをあっさり認めたんです。  さらに別居中のはずだった奥さんが妊娠したということも打ち明けられて。もしかすると、それは私と別れるための嘘だったのかもしれませんが、悔しくて『最低!』と彼の頬を平手打ちしてしまいました。その日以来、彼から連絡が来ることはありません」  以前、熟女キャバ嬢が「結婚に焦っているキャバ嬢は客に騙されやすい」と言っていたことを思い出す。周囲からのプレッシャーで結婚に焦る余り、判断を誤りやすくなるというのだ。イヅミさんも、周囲からのプレッシャーで人生の迷いが生まれたことで不倫という誤った道へと進んでしまったのだろう。<取材・文/カワノアユミ>
―[キャバ嬢に訊け]―
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事