エンタメ

バチェロレッテで話題の美術家・杉田陽平に聞いた「なぜ参加したのか?」

赤ちゃん用マグやモンチッチとコラボの理由

 誰かを思うこと自体が気づけばアート活動のようになっているのは、杉田氏ならではだ。今後の展望も語ってくれた。 「これまではコアなファン向けの仕事が多かったですが、今は小学生や主婦にとってのアートも見落とさないようにしたい。赤ちゃん用マグやモンチッチとコラボしたのもそういう理由です。絵を描く時間が減るのは大変だけど、今の僕だからこそできることだと考え、やりがいを持って取り組んでいます」 『バチェロレッテ』では、「愛は花びら」など、深みのある名言も多かったが、文筆家として活動する予定は? 「僕でいいの?と思いますが、やりたい気持ちはあります。表現するのに、油絵を使うこともあれば言語を使うこともある。言語という絵の具で描くからこそ見える風景があると思っています」  カラフルに活躍する杉ちゃんに今後も注目が集まりそうだ。

【選者・新川貴詩】

’67年生まれ。美術ジャーナリスト。主な著書に『残像にインストール 舞台美術という表現』(光琳社出版)など。展覧会企画やワークショップ講師、編集者、学校教員なども務める
新川貴詩

選者・新川貴詩氏(撮影/松蔭浩之)

<取材・文/トミヤマユキコ 撮影/尾藤能暢> ※週刊SPA!1月5日発売号の特集「ニッポンを変える100人」より
1
2
週刊SPA!1/12・19合併号(1/5発売)

表紙の人/ 広瀬アリス

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事