ライフ

健康的なデブが実践している「罪悪感なくジャンクフードを楽しむ方法」

焼き肉を満喫するためのデブの戦略

焼き肉 また、皆さんが大好きな「焼き肉」も戦略的に食べていくことが大事。  まず、基本はしっかり火が通るまで焼くことです。当たり前ですが、網の上でしっかりと火を通すことで脂分が落ちるので、カロリーダウンになります。  さらに焼く順番にも注意しましょう。いきなり脂っぽいカルビなどの肉から焼くのは我慢して、まずは野菜から食べ始めます。そうすることで、胃袋のスペースを埋めるとともに消化を促進してくれます。  さて、ここから憧れの「お肉」に入りましょう! 比較的カロリー少なめの部位から焼いていくのがセオリーです。  まずは「レバー」そして「ミノ」「ホルモン」のような部位からがいいでしょう。そのあとには「タン」「ハラミ」「ロース」という流れで、最後に焼き肉界の帝王「カルビ」へと移ります。この間、合間合間に野菜を食べれば、なおさらグッドジョブです。

どうしても白米を食べたいときには…

 さぁ! ここからが焼き肉祭り最大のミッション「白飯をどう食べるか」になります。 「肉×白米」。このグッドマッチングな関係こそ神フードを「ドリームフード」に変えてくれる最高にバディ。しかし、水を差すようで言いにくいのですが、ここでの白米はNGなのです…。  全国のデブ諸氏にとって「白米のない焼き肉なんて、“ハンバーガー肉抜きで!”」と同じくらい苦しいことかもしれません。もし、「肉だけでお腹いっぱいにしてやる!」という勇気のある方はそれがベストなのは間違いありませんが、どうしても「ライスがいない焼き肉ライフなんて考えられない!」という方は、野菜のたっぷり入った「ビビンバ系」を頼んでください。  あまりたくさん食べなければ「ギリギリのラインでOK」と、ジムトレーナーは苦笑いしながら許してくれました。
次のページ
どうしても締めのラーメンが食べたいときは…
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事