エンタメ

女優・奈緒が「共演者にキュンとするとき」

映画にドラマ、舞台などさまざまな作品で引っ張りだこの人気女優・奈緒。4月2日公開の『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』では主人公に協力する女性ジャーナリストを演じる。仕事では“撮られる側”の彼女だが、常にマイカメラを持ち歩き、シャッターチャンスを狙っているというが……。 奈緒

僕らが彼女にキュンキュンする理由

 4月2日公開の『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』で、ジャーナリスト役に挑んだ奈緒。この難役を演じるにあたり、彼女のアイデアも取り入れられたとか。 「映画『i -新聞記者ドキュメント-』を見たときに、実際のジャーナリストの方がお菓子を食べていたのが印象的だったんです。私も長時間台本を読んでいると糖分が欲しくなったりするので、監督に提案したら甘いものを食べるシーンを用意していただけました」  本作は’18年に放送された人気ドラマの劇場版。現在と過去がつながる無線機が重要なアイテムとなっている。 「私自身は、現在や未来を変えたいとは思わないんですが、昔の自分とは話してみたいですね。実は18歳のときに、25歳の自分宛てに“夢は叶っていますか?”と手紙を書いたことがあるんです。憧れの年齢だった25歳という大人の1年間を過ごして、自分でも意識の変化を感じているので、あの時の手紙の返事を伝えてあげたいです(笑)」

“#奈緒のカメラ”は私がキュンとした瞬間

 趣味のカメラを始めたのも18歳のとき。“#奈緒のカメラ”でSNSに投稿を続ける、ライフワークのひとつだ。 「高校卒業祝いにカメラを買ってから、撮り続けています。友達や家族を撮ったり、写真を撮りに旅行したり……。現場で共演者の方を撮らせてもらうこともあるんですけど、その方の役が抜けたオフの表情にキュンとすることが多いので、そこを狙ってます」  キュン顔を熟知している彼女だからこそ、その笑顔に我々もキュンキュンしてしまうのかも!?
奈緒

この日、手にしていた「OLYMPUS PEN」は頂き物だとか。「母がメルカリを通じて仲良くなった方のお父様の形見なんです。すごく不思議なご縁ですよね」

【奈緒】 ’95年、福岡県生まれ。’13年、『めんたいぴりり』でドラマ初出演。’19年、ドラマ『あなたの番です』の演技で注目を集める。4月2日公開の『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』に新キャストとして参加。主人公たちの捜査に協力するジャーナリストを演じる。5 月には初主演舞台となるM&Oplaysプロデュース『DOORS』が全国上演 撮影/唐木貴央 スタイリング/岡本純子 ヘアメイク/竹下あゆみ 取材・文/森野広明 衣装協力/ドレスアンレーヴ アリス デイジー ローズ パサンド バイ ヌキテパ ※週刊SPA!3月9日発売号より
週刊SPA!3/16号(3/9発売)

表紙の人/ 奈緒

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事