ライフ

ドン・キホーテのマグロが狙い目。スーパー&外食チェーンの高コスパグルメ

コロナ禍で一変した生活と将来設計。不安ばかりが襲うが、今ここにある暮らしのなかで幸せを掴む方法は必ずあるはずだ。日頃は節制していても、たまには豪勢な食も楽しみたいもの。家計再生コンサルタントの横山光昭氏が算出した手取り39万円4人家族、理想の家計簿の月5万4000円の食費でいかにリッチに過ごせるか、スーパーマーケット研究家の菅原佳己氏と外食チェーン店に詳しい小浦大生氏に聞いた。

トリュフやキャビアも!輸入冷食で高級感を堪能

食事

写真はイメージです

「意外な穴場が『MEGAドン・キホーテ UNY』。ドンキは大手スーパー・UNYを合併してから、品質が向上し、『クロアチア産本マグロ100g』(500円)など高コスパ食材が揃っています」(菅原氏)  たまには高級スーパーの代表格「成城石井」でスイーツも。 「今年のお弁当・お惣菜大賞を受賞した『成城石井自家製 イタリア産シチリアレモンのチーズケーキ』1本(990円)は、1本で8切れ分はあるので、家族全員で食べられます。『生チョコティラミス』(699円)『プレミアムチーズケーキ』(同)も大容量で街のケーキ屋よりも満足感が高い」  低予算で華やかな食卓を演出するなら、外せないのが冷食だ。 「輸入品に強い業務スーパーの『トリュフピザ』(358円)やシシャモの卵を使った『カペリンのキャビア』(194円)などは安いのに高級感大。また、イオンのPBであるトップバリュの『世界を旅する食卓 World Dining』シリーズは、世界各国の料理を冷食で提供。スイートバジルを使った『カオガパオ』(398円)など本格志向。同じくイオン系列のフランスの輸入食品ブランド『ピカール』は、人気の『クロワッサン』(8個・668円)のほか、サーモンやハムなど華やかな前菜が充実。一品でホームパーティ風に食卓が早変わりします」

スーパーで買える高コスパグルメ

▼「MEGAドン・キホーテ UNY」の本マグロ ドンキが仕入れている「クロアチア産本マグロ」は、安い上に高品質だと評判で、刺し身ほか握り寿司も人気。価格は店舗によって異なることも ▼「成城石井」のチルドスウィーツ お弁当・お惣菜大賞を受賞した「シチリアレモンのチーズケーキ」。ケーキ以外に、「特製焼プリン」(238円)などロングセラーも多い ▼「トップバリュ」の世界を旅する食卓World Dining チルド惣菜の「カオガパオ」や「ビビンバ」などが398円で食べられる。その本格志向から、冷食ながら外食と比べても遜色はない
食事

「トップバリュ」の世界を旅する食卓World Dining

▼「ジャパンミート生鮮館」のステーキ 肉のハナマサの系列店であるジャパンミート。精肉が安く「豪州産穀類肥育牛肩ロースジャンボステーキ100g 198円」は食べ応え抜群
次のページ
外食はランチを充実させるべし!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事