エンタメ

『ドラゴン桜』だけじゃない。話題作が咲き誇る春ドラマ、業界人が本当に見たいのは?

「おっさんずラブ」「ナギサさん」の脚本家が描く異色ラブコメ

「もう一作は石原さとみさんと綾野剛さんがドラマで初共演を果たすラブコメディ『恋はDeepに』(日本テレビ系、水曜午後10時~)。キャストはもちろん、『おっさんずラブ』(テレビ朝日、2018年放送)や『私の家政夫ナギサさん』(TBS系、2020年放送)といったラブコメディで注目を浴びている徳尾浩司さんの脚本に注目しています。  テンポのよさとコミカルな展開が魅力ですが、キュンキュンとするシーンや心揺さぶる描写を描くことも非常にうまい方。同作では、石原さとみさんは海をこよなく愛する変わり者の海洋学者、綾野剛さんはイギリス帰りのツンデレな御曹司を演じるということで、これまで見たことのない2人の役どころがどういった化学反応を起こすのかが楽しみ」

“二番煎じ”と言われ続ける法廷・医療ドラマに期待!

イチケイのカラス

画像:イチケイのカラス(フジテレビ)

 続いて、ドラマ制作会社の女性プロデューサー・B氏におススメ作を聞いた。 「昨今は毎クールで刑事・医療・法廷モノドラマを放送していてマンネリ感を抱いている視聴者も多いと思いますが、『イチケイのカラス』(フジテレビ系、月曜午後9時~)には期待しています。同作は、元弁護士という経歴を持つ変わり者の裁判官・みちお(竹野内豊)と堅物裁判官の千鶴(黒木華)のバディによる法廷ドラマ。こう聞くとよくあるドラマですが、竹野内豊さんと黒木華さんの演技力は卓越したモノがありますし、医療ドラマや刑事ドラマで徹底したリサーチに基づく緻密なシナリオを書くことで有名な浜田秀哉さんが脚本を務めますし、1話ずつ見ごたえのある作品になっていると聞いています。  もう一作は『泣くな研修医』(テレビ朝日系、土曜午後11時~、4月24日スタート)。同作は、シンプルに原作小説が面白いんです。外科医を務める作家・中山祐次郎さんのデビュー作ですが、研修医のリアルな葛藤が赤裸々に描かれており、ドラマとしてうまく落とし込めれば話題になる可能性がありそう」
次のページ
恋愛ドラマの名手が描く“入れ替わりラブストーリー”
1
2
3
おすすめ記事