デジタル

iPhone女はモテないのか?


 きっかけは編集部の飲み会である。マーク・ジェイコブスのド派手なカバーに身を包んだiPhoneをおもむろに取り出し、飲み会中に仕事メールをチェック。『あ、○○さんの取材、OK出た。よかったー』とつぶやく私(29歳♀)に、上司がひと言。

 「うわ、モテなそー」

   し、失礼な! メールチェックするくらいいいでないの! 人が気持ちよく酒を飲んでいるところに、何とも腹立たしいツッコミではあるが、確かに何だか一理あるような気がする。iPhone女には、特有の“モテないオーラ”が漂っている。やっぱりモテる女はiPhoneよりもガラケー、メールにはキラキラ絵文字!なんだろうか。iPhone女のどんなふるまいが男をゲンナリさせているのだろうか。iPhone女の一員として名誉を挽回すべく、男性たちの意見を調査してみた。

  まずは、件の上司の意見。

「いや、いいんだけどさ。その『私、忙しいからいつでも仕事のメールチェックしちゃいます』て感じとか、その無駄に派手なブランド物のカバーとか、何か、モテなそうだよ。うん、絶対モテない!」

「何かモテなそう」って言われてもなあ……。そもそも、仕事のメールがチェックしやすいからiPheoneにしたのに……。

  続いての意見。

「だからその『仕事してます感』がイヤなんだよね。バリキャリを気取ってる感じ」(34歳・不動産)「『私、デジタルに強いんです』って主張してる感じが苦手。自分がそんなにデジタルに詳しいわけじゃないからこそ、女のコには自分より情弱であってほしい」(33歳・飲食)

 とにかくも“デキる女”を気取っている感じがイヤなわけね。

  デジタルに強い女を気取っているのがイヤなら、アプリを入れまくってる女は論外?

「何でもかんでも入れまくってる女はイヤだなー。特にどうでもいいゲーム入れまくってる女とか。ヒマなんだろうなー、モテないんだろうなーって思う」(29歳・放送)

 はあ、そんなもんですか。

 ちなみに、iPhoneからツイッターにつぶやく人も多いけど……。

「『ドロリッチなう』とか『新しいネイルです♪』とかは、バカだなーとは思うけど、ムカつきはしない。やたらと著名人のつぶやきを公式RTしまくったり、仕事の愚痴ばかりだったり、スピった話ばっかりだったりする女が鬱陶しい」(32歳・出版)

「会って話しても、話題のソースのほとんどがツイッターだったりすると、つまんないっていうか、貧困な感じがする」(34歳・メーカー)

 すいませんね、仕事の愚痴ばっかりで……。

 でも、これって他のスマホを使っている女にも共通するのでは?

「スマホを使っている女全般に言えると思うけど、そこにiPhoneユーザーならではの選民思想が加わるから、さらに感じが悪い」(33歳・食品)

 何かもうボロカスな言われようだな……。

 まとめると、iPhone女のイメージは「デキる女を気取っている」「情強ぶっている」「くだらない自己主張ばかりしている」「そのくせ実は話題が貧困」。そりゃこんな女は誰でもイヤだろう。自分がそこに当てはまるのも認めよう。

 だが、当然ながらこれはすべてのiPhone女に当てはまる特徴ではない。「モテるiPhone女」だって少なからずいる。後輩MはiPhoneユーザーだが、会社のメールはチェックしない(設定していない)。ツイッターもやっていない。アプリもほとんど入れていない。一度だけ「見てみて、コレ、超便利なんですぅ~」といって紹介されたアプリがあるが、終電までの時間をカウントダウンしてくれるアプリだかなんだかで、「それ、乗り換え検索でよくね?」とツッコんでしまった。見事にiPhoneを活用していないので、「iPhone使っている意味なくない?」と聞いてみたら、

 「え、でも何かiPhoneてかわいいじゃないですか!」

 iPhone女のくせに情弱……くそぅ、悔しいけどコレはモテそうだ!

 そもそも、情弱だとか情強だとかいってる時点でモテないんだよ、惨敗なんだよ……。

 がっくりと肩を落としていると、友人男性からさらに追い討ちをかけるひとことが。

「あのさ、『iPhone女がモテない』んじゃなくて、『モテない女はiPhoneを使っている』ってことなんじゃないの?」(29歳・放送)

 確かに真理かも。逆は必ずしも真ではないってヤツだね!

 早速ツイッターでつぶやかなきゃ! iPhoneから!


 取材・文/マッキーナ

※画像はイメージです




おすすめ記事