エンタメ

「もしも今夏コミケがあったら」 コスプレイヤーが今一番コスプレしたいキャラは?

もしも今夏コミケがあったなら…

KURU

写真は、KURUさん(Twitter:@kuru_cos_)

 そんなKURUさんが「もし今年夏コミがあったら、披露してみたかった」コスプレは? 「『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の黒猫というキャラクターですね。普段地毛がハイトーンや派手髪に染めることが多いので黒髪が新鮮でSNSでの反応も良かったです!Twitterアカウントのヘッダーにも使っているんですが、大きなリアルイベントで一番いま披露したいコスプレです。他には『グランブルーファンタジー』のゴテゴテした甲冑キャラや、『ウマ娘』の人気キャラであるライスシャワーもやりたかったですね」
黒猫

KURUさんは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の黒猫というキャラをやりたかったという

 今月28日には生誕イベントがあるそうで、そこでもコスプレを披露する予定。基本的に小道具や衣装などは自作しており、コスプレでは作りがいのあるキャラを選ぶことが多いという。 「一昨年の冬コミでもゲーム『グラブル』の「ビカラ」や『まどマギ』の「アルティメットまどか」のコスプレをしましたが、大型のアイテムをイベント会場に持ち込むことが多いです。持ち運びが死ぬほど大変なんですが、一応、たくさんの人が参加しているイベントでも目立つように。ミシンが苦手なので、服は通販などで似ているものを探して、手縫いで加工することが多いですね」

オンライン上に活動の場をシフト

霧野

写真は、霧野さん(Twitter:@cos_Kirino)

 2019年の冬コミで取材した2人にも話を聞いた。 【参考記事】⇒コミケ97が開幕、コスプレイヤーたちの“今年一番のニュース”は? 「参加予定だった撮影やイベントが次々中止になったり延期になったりして、私はこれからコスプレに力を入れて活動をより頑張っていこうというタイミングだったので残念でした」と、長引くコロナ禍を振り返るのは霧野さん(Twitter:@cos_Kirino)。
霧野

写真は、霧野さん(Twitter:@cos_Kirino)

 コミケや東京ゲームショウなど大きなイベントが開催されず、歯がゆい思いをすることも多かったそうだが、コスプレに対するモチベーションは変わらずに活動を続けてきたという。 「この状況下でどうやったらコスプレができるか、コスプレを見ていただけるかということを考えて、このコロナ禍では自宅でコスプレをした写真を撮ったり、ライブ配信を行ったり、オンライン上の活動にシフトするようにしています。月に一度の撮影会にも参加するようになり、少し情勢が落ち着いているタイミングでは感染対策をしながら、少人数での撮影をしていますね」
霧野

写真は、霧野さん(Twitter:@cos_Kirino)

 屋外のイベントの場合、霧野さんは天気や気温を基準にして実際にするコスプレを決めることも多いそうだ。 「今年夏コミがあったら、全日参加してそれぞれ別のコスプレをしていたと思います。FFx-IIのリュックやFFXVのシドニーオールムなど、『FINAL FANTASY』シリーズのキャラや、『Re:ゼロから始める異世界生活』のレムのチャイナ服衣装のコスプレもやりたかったです。いつかコミケでコスプレをして、売り子さんをやるのが夢なので、また夏コミが開催できる日を楽しみにしながら、コスプレを続けていきたいです!」
次のページ
以前のようなコスプレ活動は難しい状況だが…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事