エンタメ

コロナ禍のコスプレイヤーたち。今夏コミケがあったらどんなコスプレをするのか

もしも今夏コミケがあったなら……

 コロナ禍で時間ができて自宅でアニメや漫画、ゲームに触れる時間が増えたという人も多いだろう。実際この1年ほどを振り返ると、社会現象となった『鬼滅の刃』を筆頭に、人気アニメなどの話題が例年以上に目立っていた印象だ。
ぽにょ皇子

写真は、ぽにょ皇子さん(Twitter:@white613like)

 一方で2019年冬以来、“オタクの祭典”と言われるコミックマーケット(コミケ)はコロナ禍の影響で開催のない状態が続いている。コミケの会場で華を添えていたコスプレイヤーたちにとっては、ビッグイベントが新型コロナによって奪われているかたちだ。 「もしも今夏コミケがあったらこんなコスプレをしたかった」という思いもあるはず。そこで今回は、コミケに参加した経験のある女性コスプレイヤーたちを直撃。コロナ禍での心境や、とっておきのコスプレ写真を紹介してもらった。 【コスプレ画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

昨夏に販売予定だったROMの在庫が……

ぽにょ皇子

写真は、ぽにょ皇子さん(Twitter:@white613like)

「峰不二子みたいなセクシーでかっこいい女性キャラに昔からなりたくてコスプレしてます。女性キャラだけじゃなく、男性キャラも好きで、男装も研究中です」とは、高校生の時からコスプレを続け、雑誌のグラビアなどでも活躍しているぽにょ皇子さん(Twitter:@white613like)。 「最初は純粋に趣味でコスプレの活動をしていましたが、徐々にコミケで写真集を出したり撮影会をするようになり大事な生活の一部になっています。私は今年22歳になりますが、もともとコミケの壁サークル(※編注)で写真集を手売りして行列が出来るほどのレイヤーを目標にして、緊急事態宣言の直前は夏コミに向け、写真集とかも張り切って準備していたんですけど……。  コミケやあらゆるイベントが中止になったりしてオフラインで写真集を売る機会がなくなってしまいました(泣)。昨年4月以降は撮影会も激減し、急に予約の枠が埋まらなくなるような時期もありました」 (※)壁サークル……会場の壁際に配置されるサークル。一般的に、行列ができるほどの人気サークルが配置されることが多いとか。
次のページ
お母さんとの思い出の『うる星やつら』ラムちゃん
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事