ライフ

ガンプラは世界的ブームに。国内問屋は品薄が続き、またぞろ転売ヤーも暗躍

ガンプラは慢性的な品薄状態

ガンプラ

バンダイの直販サイト「プレミアムバンダイ」ガンプラ以外にも色々なアイテムが購入できる

 そんなガンプラですが、近ごろ玩具問屋にガンプラが入荷せず、模型店や家電量販店に入荷しない、あるいは入荷してもごく少量といった問題が起きています。  爆買騒動の頃から「欲しいガンプラが購入できない!」といった声も度々上がっていましたが、コロナにより爆買が終わった今でもガンプラが購入できないといった現象が起きています。  模型業界に詳しい識者によると現在バンダイは中国にガンダムベースを展開している兼ね合いから、輸出に力を入れており中国のガンダムベースの在庫を優先。国内では同様にガンダムベースの在庫確保を優先しているので、国内問屋が後回しにされているといいます。

ガンプラにも転売ヤーの陰

ガンプラ

ヨドバシカメラ秋葉原店ではガンプラに購入制限がかかるほど

 バンダイでは2020年12月より新工場も稼働し、プラモデルの生産能力を強化しているようですが、根底には新型コロナウイルスによる「巣ごもり需要」があり、品薄状態はまだまだ続くのでは無いかと言う予想も関係者の間では囁かれているようです。  この状況に拍車をかけているのが、転売ヤーと呼ばれる人たち。人気ガンプラは定価の数倍で取引される事もあり、ガンプラ転売は転売ヤーの飯の種。国内で転売せず、海外へ積極的に転売している層もいるため、現在の品薄に更に拍車をかけているといった状況です。  7月には模型雑誌の「月刊ホビージャパン」の社員が転売を容認する発言をSNS上で行い大炎上しましたが、転売屋に頼らずに購入するのが非常に難しいという現状もあります。
ガンプラ

ガンプラシリーズひとつRGシリーズは細かく色分けされており、素組でも十分の組み応えがある

ガンプラ

リアルグレード 1/144 ウイングガンダムゼロEW 細かいポーズも取れるほどしっかりとした出来栄えだ

 直販サイトのプレミアムバンダイでは新製品や再販の予約販売を受け付けていますが、人気アイテムは販売開始と同時に完売。2次受注や3次受注もあるが、入手できるのが数カ月先となっておりスグに手に入らず結果的に転売商品に手を出してしまったという声もSNS上では拾うことが出来ます。  いろいろ難しい状況ではありますが、ガンプラを手にする機会があったら転売や積みプラをせず、素組でも良いので組み立てて、最新のプラモデルのクオリティを堪能して欲しいところです。<文/板倉正道>
テクニカルライター。三才ブックスのマニア誌『ラジオライフ』にてガジェットや分解記事を執筆。買ったら使用前に分解するのがライフワーク
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート