エンタメ

26時のマスカレイドが5周年を迎え抱く思い

 デビュー5周年を迎えるアイドルグループ、“ニジマス”こと26時のマスカレイド。5周年記念ミニアルバム『トルマリン』を発売するなど、競合ひしめくアイドル業界で着実にステップアップを続けている。彼女たちは現在地をどう評価しているのだろうか?
26時のマスカレイド

26時のマスカレイド

5年間の満足度は‪100点中50点!?

―――5周年を迎えたわけですが、今までの点数をつけるなら何点でしょうか?

森みはる

森 5年間の満足度は‪100点中50点! コロナがなければ、武道館を埋めるくらいに成長したかったです‪!‬‬‬‬ 江嶋 私たちにとってワンマンライブの存在ってすごく大きいから、それができなかったのは辛かった。果蓮は後から入って、コールがあるライブをしてないから聞かせてあげたいよ〜。これぞアイドル現場っていう、本物の活気を生で見せたい。 中村 わ〜ん、早く聞きたい! 実は私のソロ曲、コールを入れてほしいなって想像しながら作ったので、すごく楽しみにしてるんです。 吉井 え、どこどこ? 中村 サビの『恋してもいいかな?』で、『いいよー!』って言われたい(笑)。 来栖 なにそれ、かわいすぎる! 江嶋 家で聞いているとき一人で叫んじゃう、『いいよー!』って(笑)。

中村果蓮

これまでの曲の歌詞をオマージュした『トルマリン』

――ミニアルバムの表題曲『トルマリン』は、デビューした10月の誕生石からとったとか。作詞はリーダーの江嶋さんが担当したそうですが、どんなことを意識したんですか?

江嶋綾恵梨

江嶋 せっかく5周年を記念するなら、明るい方がいいなと思って、ポップな曲にしました。これまでの曲の歌詞をオマージュしているので、ぜひ見つけてほしいです。実は、メンバー1人ひとりに当てはまるような言葉も詰め込みました。みんなにとっても愛着が湧くような曲にしたくて。 森 そうなの? どれだろう。 江嶋 答え合わせは絶対しないけどね(笑)。自分で仕込んでおいて、後で『正解!』っていうのは恥ずかしいから。 来栖 ダンスもこれまでの曲を思い出すような振りがいくつかあったけど、振り付けの先生もえじ(江嶋)も、その場では何も言わないよね(笑)。あとで調べよっと。
次のページ
12月にはグループ最大規模のライブを開催
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事