ニュース

小室圭さんがコロナ隔離明けに、母の元婚約者を電撃訪問か

小室圭さんが驚きの行動に?

小室圭 眞子さま

写真/日本雑誌協会代表取材

 秋篠宮家の長女・眞子さまと、小室さんの結婚が今月末に迫っている。日刊SPA!はこの一大イベントの前に、小室さんが驚きの行動に出るという情報をキャッチした。この話をする前に、おふたりの結婚について詳述する。  宮内庁関係者によると、眞子さまと小室さんの結婚会見は、26日午後から帝国ホテルで行われるという。帝国ホテルは、2人が11月にアメリカに出国するまでの滞在先にもなるとみられるが、小室さんは現在、新型コロナウイルスの隔離措置のために、横浜市内の母親の自宅に滞在している。皇室担当記者はこの理由について、次のように解説する。 「帝国ホテルは、小室さんが隔離期間中も滞在したいと希望したホテルでした。しかし、小室さんは実家にも立ち寄りたいと訴え出たことで、警察としては警備の都合上『どちらかにしてください』と言わざるをえなかったようです」  帝国ホテルは、元々2人の結婚式を予定していた場所でもあるため、小室さんは特に思い入れが強いそうだ。

当初は20日に婚姻届提出の意向

 また、小室さんはいち早く結婚したいという思いから、眞子さまの最後の公務となる、国際陶磁器フェスティバル美濃21(岐阜県で10月17日まで開催)が終わってすぐの大安の日、10月20日に婚姻届を提出したいという意向を示していた。  だが、この日は眞子さまの祖母に当たる上皇后美智子さまの誕生日ということもあり断念。そのため、今月最後の大安の日となる26日が浮上したのだ。宮内庁関係者も胸をなでおろしたという。 「正直20日になると、宮内庁としても準備が間に合うかとハラハラしていたので、26日に決まったというネットニュースの速報を見たときは安心しました。今のところ、26日の午前中に婚姻届を提出する予定で、千代田区役所か港区役所に足を運ばれる見込みと伺っております」(宮内庁関係者)
次のページ
眞子さまが複雑性PTSDと診断
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事