ライフ

ユニクロ「+J」今からでも買える“コスパ最高の傑作アイテム”3選

コーディネートの注意点は?

ハイブリッドダウンオーバーサイズMA-1ブルゾン ただ、かっこいいのですが、組み合わせるボトムスには注意が必要。MA-1は野暮ったいミリタリー特有の印象があるので、デニムやスニーカーなどで何気なく合わせてもあまりおしゃれには見えません。  あなたがトム・クルーズくらいの見た目ならなんの問題もありませんが、普通体型平均的な顔ならばスラックスなど「きれいめ」なアイテムと合わせるのがセオリーですのでお忘れなく。  コーディネートさえ間違えなければ良品です。1万円台前半でこの表地、ハイブリッドダウンで防寒性もたっぷり、文句なしです。  以上、+J今からでも買えるアイテムを紹介しました。ぜひご参考に。
MB
ファッションバイヤー。最新刊『MBの偏愛ブランド図鑑』のほか、『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』など関連書籍が累計200万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag

MBの偏愛ブランド図鑑

今着るべきブランド60の歴史や特色を、自身が愛用する品とともに徹底紹介


最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

自信は服で簡単につくることができる!

●『幸服論』の一部がcakesにて無料で読める!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白