ライフ

高速道路の大渋滞で「ダイソー」110円ミニトイレが救世主に。男女兼用で使える

 ゴールデンウィークは車でどこかに遠出しようと考えている人も多いのではないだろうか。が、そのときに心配になるのが高速道路で渋滞にはまってしまったときのトイレ、そして長時間のドライブで車酔いしてしまったときのことである。
携帯用ミニトイレと携帯用エチケット袋

携帯用ミニトイレと携帯用エチケット袋

 100円ショップの「ダイソー」にはそんなときにも便利な商品が売られている。携帯用ミニトイレ(税込110円)と携帯用エチケット袋(税込110円)である。

尿を素早く固める

携帯用ミニトイレ

携帯用ミニトイレ

 携帯用ミニトイレはジッパー付きの袋の中に粉状の吸収剤が入れられている。この中に排尿をすると尿が素早く固まり、使用後にジッパーを閉めれば匂いも防げるらしい。男女兼用で、容量は約300ccである。  男性ならば車中などでトイレに行きたくなってしまった場合、空のペットボトルに用を足すという必殺技を使うことができる(おそらくほとんどの男性がやったことあるのではないか)。が、女性はそういうわけにもいかない。こんなときに性別を問わずに使用できるこの商品は非常に役立つだろう。  しかし、肝心の使い心地のほうはどうか。尿意を限界まで我慢してから実際に使ってみることにした。

使い心地も良好

携帯用ミニトイレの受け口

携帯用ミニトイレの受け口

 500mlの缶ビールを1本飲み、アルコールの利尿作用で尿意が限界に達したところで試用開始。なるべく車中と同じ状況にしたかったので、椅子に座った姿勢でミニトイレの袋の中にじょろじょろと排尿した。袋には受け口が付いており、これで尿が飛び散るのは防ぐことができた。けっこうな量が出たが、すべて袋の中に収まった。袋を軽く揉んでやると、吸収剤が尿の中に溶けてゼリー状に固まっていった。  なるほど、これはペットボトルよりもずっと使い心地がいい。はっきりとしたことは言えないが、おそらく女性も問題なく使用することができるのではないか。ただし、このミニトイレは小にしか対応していない。もしかしたら大もいけるのかもしれないが、やめておいたほうがいいだろう。使用後は同梱のポリ袋に入れて燃えるゴミとして捨てることができる(自治体の区分にもよるが)。
次のページ
受け口の形が違うだけ?
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白