お金

仮想通貨大暴落から見えたリスクヘッジの重要性。歩いて稼ぐSTEPNの“リスク”とは

怪しい投資 怪しい投資

第五十九話 予兆

 今回は崩壊のリスクについて描いたけど……。  でも言っておくが、オレは「STEPNが崩壊する」と言ってるわけではないからなっ!  出来るだけ長く続いてほしいと心から願っているが、能天気に「大丈夫っしょ」と歩いてるわけではないということ!!  歩くだけで稼げるというのは事実。でも初期投資が掛かっている時点でリスクはあるし、特に原資回収できていない人は「リスクあることをやっていることを認識するべしっ!」と改めて言いたいのである。

ここ最近いろいろあったSTEPN

 最近STEPNでいろいろあって(そのいろいろは来週描くけども)……。  心掻き乱されることがようけあった!  焦った!狼狽えた!怒った!気付いた!  そう! 気付いたのだオレは! 「原始回収終わってるので、あとは高みの見物でいい」ということに。  今、STEPNはチェーンという遊び場が2つになり、その遊び場はS国、B国と呼ばれるようになった…。 「分断され、争いが起き……」という歴史の縮図みたいなことが起きているのだ。  オレが言ってることわからない人も多いと思うから、来週わかりやすくマンガで描くわ。 漫画・文/ハッシー橋本
愛知県出身の漫画家。パチンコ・パチスロ漫画を中心に活躍し、‘15年より月刊ヤングマガジンで連載を始めた『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ『中間管理録トネガワ』が大ヒット。サウナとビールの愉悦を描いた『極上!サウナめし』はサウナ好き必見の一冊 Twitter @hashimotosan84

テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート
ハッシュタグ