ニュース

【ソー活セクハラ】被害者は女子学生だけじゃない!

 4/3発売の週刊SPA!「ソーシャル就活のセクハラ事件簿」では、女子学生の被害事例が多いのだが、社会人側も油断はできないようだ。

ソー活 M子さん(29歳)は、昨年11月、ミクシィのプロフィールに商社勤務と書いていたことで学生からメールがあった。

「無名な大学に通う彼は、就活に苦戦しているようでした。私も有名大学ではなかったので、不憫に思い、一度会うことになったんです。そこで、彼のエントリーシートを見たのですが、あまりの中身のなさに唖然。加えてこの学歴では……と考えた結果、自分の会社は無理だと正直に告げました」

 しかし、その後もことあるごとにM子さんを頼る学生。そんな彼を弟のようにかわいがり、何かと気にかけるようになっていた。

「ある日の夕方、再びエントリーシートを見てほしいと連絡があったので、既に帰宅していた私は彼を家に呼びつけました。そして添削していたら、急に彼が抱きついてきた。『このパイル地のズボンがたまらないっす!』って。なんだか可愛くなって、抵抗しないでいると、そのまま後ろにあったベッドに押し倒されて、ことに及んでしまいました……」

 以来、彼からの連絡はない。「一時の気の迷いだから気にしないのに」と、ヤリ逃げされながらも学生を心配するM子さんだった。 <取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/石井匡人>

週刊SPA!4/10・17合併号(4/3発売)

表紙の人/中畑清

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事