お金

<新台情報>ハナハナ最新作は一撃2400枚を搭載!戦国乙女の新たなバトルにも注目

 今回は7月1週目に導入される2機種をご紹介! スロットはハナハナシリーズ最新作となる「スーパーハナハナ2-30」が、出玉性能を大幅にアップしたスペックで登場する。一撃2400枚の獲得の可能性もあるスペックの実力やいかに。戦国乙女は好評だった前作のスペックを踏襲し、今作も遊タイム付きでリリース。この夏に始まる新たなバトルに注目しよう。

ハイビスカス満開なAT機は前作から大幅パワーアップ

スーパーハナハナ2-30 パイオニア
ハナハナ

スーパーハナハナ2-30
パイオニア

 ノーマルタイプ感覚で誰でも楽しめるAT機として昨年春に登場したハイビスカスマシンが、すべてにおいてパワーアップした第2弾が登場。夏に向けてハイビスカスが輝きを増すパイオニアの「スーパーハナハナ2-30」は、7月上旬からのホールデビューが予定されている。 「スーパーハナハナ2-30」のスペックはATによる擬似ボーナスタイプで、ATは初心者でも安心の押し順タイプ。ボーナスはBIGが約200枚、REGが約67枚で、特にBIGについては前作に比べて50枚もアップと満足感のある出玉が獲得できる。  さらにボーナス中はBIGの1G連が抽選され、ボーナス後にいきなりハイビスカスが光ることも。またボーナス後の32G以内もボーナスチャンスで、スーハナモードへ突入すればボーナス確率が約1/14へ大幅アップ

一撃2400枚濃厚となるエンディングボーナスも!

 平均獲得枚数が異なる複数のモードがあるスーハナモードへは、ボーナス後の100G以内の引き戻しが突入のポイントになっているぞ。さらに一撃2400枚が濃厚になるエンディングボーナスも搭載、強力なボーナス連打はスーハナならではの楽しさといえるだろう。  お馴染みのハイビスカスによるボーナス告知は、BIGの1G連濃厚やモードを示唆する多彩な演出を用意。リール照明や下皿の振動などにも注意しておこう。いつもと違った光り方だったら、ボーナス終了後もドキドキ感満点。2022年の夏を盛り上げる「スーパーハナハナ2-30」、元祖ハイビスカスの輝きに酔いしれよう。
次のページ
戦国乙女は夢の頂上決戦が開幕!
1
2
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白