エンタメ

暴力団関与が発覚したゆびとま元社長の今<

現実世界以上に流行り廃りが激しいネットの世界。新たなアイデアを生み出し続ける人、そのまま消え去っていく人とさまざまだ。我々を魅了したネット界のカリスマや有名人たちは今、何をしているのか追跡してみた

「旧友に出会える」といったふれ込みで、一時は350万人以上が登録していたとされる同窓会サイト『この指とまれ!』。同サイトは96年に小久保徳子氏によって発足。その後、加速度的に同サイトを成長させ、日経ウーマンオブザイヤーを受賞、05年には同社名誉顧問となり、06年には地元・長崎県知事選に立候補まで果たした。

と、ここまでは良かったのだが、選挙中ゆびとまの経営中枢に暴力団関係者が入り込んでいたことが発覚。その後、実権まで握られていたことまで判明。知事選落選後は、表舞台から姿が消えた状態。公式HPは06年でストップ。しかし、いくつも存在する同氏の個人ページにあるリンクを辿り、最も更新の新しいサイトを見ると、地元の「藤の華コールセンター福岡」なる電話代行などを行う会社にかかわっていることがわかった。

ちなみに同氏の興味があることは”スローライフ”。流れの速いIT業界は、もう卒業?

― 時代を席巻した[元・ネット有名人]の今【7】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事