雑学

酸素カプセルで疲労回復はウソ?

食生活、下半身、筋トレ……。SPA!では、さまざまな健康法の真偽を検証してきたが、ほかにも「若返り」「健康維持」などの名目で氾濫する、不確かな手法は多い。医療ジャーナリストの森田豊氏に話を聞いた。

【誤】精飲させ、彼女の美貌を保つ
【正】牛乳1杯分のタンパク質に55回の射精が必要!

間違いだらけのブーム クレオパトラが飲んでいたとの説もあるが「射精1回分のタンパク質は150mg。牛乳1杯と同量のタンパク質を摂るには55回の射精分を飲ませる必要があります」(森田氏)とのこと。カノジョを騙し、プラセボ効果に期待!?

【誤】薬用シャンプーでハゲ予防を
【正】一緒にバリア機構も除去。より脂ギッシュになる!?

「頭皮の脂を徹底的に落とすのは間違い。皮膚のバリア機構も落としてしまいます。再生産された皮脂線によって、より脂ぎってしまうことも」(同)。“頭皮の状態に合わせてお使いください”の注意書きこそ真実だ

【誤】酸素カプセルで疲労回復
【正】活性酸素も減らさないし疲労回復もしない!

「一酸化炭素中毒や高山病の治療なら別ですが、普通に呼吸できる人は空気中の20%の酸素で十分。酸素カプセルに入ることで老化の原因といわれる活性酸素を減らしたり、疲労回復するという信頼に足るデータはない」(同)

【誤】バンドを巻いて骨格と内臓を矯正
【正】内臓の位置が変わるはずがない! 代謝アップもウソ

「バンドを巻いて内臓の位置が変わるはずがない(笑)。巻いた部分がすっきりするのは、血管の外の細胞にある水分が取れ、むくみが解消するからです。基礎代謝を上げるという医学的根拠もありません」(同)

【森田 豊氏】
現役医師、医療ジャーナリスト。さまざまなメディアで医学常識の真偽を検証する。著書に『あの「健康法」のウソ・ホント』(ワニブックスPLUS新書)など

イラスト/タカミトモヨシ
― 間違いだらけの健康法【13】 ―

あの「健康法」のウソ・ホント

あなたのやってる健康法の真偽は!

ハッシュタグ




おすすめ記事